本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の健康・医療の中の食育から季節のレシピ
 
組織から探す
施設一覧

季節のレシピ

 旬の食材を使用した季節のレシピを掲載しています。テーマは『減塩』!どれもおいしく減塩できるレシピです。ぜひ参考にしてみてください。


◆7月号(協力:岡山県立大学栄養学科・総社市栄養改善協議会) new!

甘酒ヨーグルトゼリー



【材料(4人分)】
・ヨーグルト(無糖)・・・200g
〈A〉
 ・甘酒・・・190g
 ・砂糖・・・20g
 ・水・・・100ml
〈B〉
 ・粉ゼラチン・・・10g
 ・水・・・100ml
〈しょうがシロップ〉
 ・砂糖・・・20g
 ・水・・・大さじ2
 ・しょうが・・・20g
〈準備するもの〉
 ・氷

【下準備】
・濃縮タイプの甘酒を使う場合は、濃縮倍率に合わせて水を加え、190gにする。
・水にゼラチンを入れてふやかす〈B〉。
・しょうがは皮をむいて千切りにする。

 

【作り方】
①鍋にしょうがシロップの材料を入れ、火にかけ沸騰してから1分ほど煮る。
② 別の鍋に〈A〉を入れて混ぜ、火にかける。ひと煮立ちさせて火からおろし、〈B〉を加えて溶かし、ボウルに移す。
③ ヨーグルトを加えて氷水にあてて混ぜながら冷やす。冷えたら冷蔵庫に入れる。
④ 固まったらスプーンで取り分けて器に盛り、①をかけ、しょうがを飾る。


【1人分栄養量】
エネルギー:75kcal / たんぱく質:3.2g
脂質:1.0g / 炭水化物:14.3g / 食塩相当量:0.1g


【栄養士からひとこと】
さっぱりとした夏にぴったりの一品♪
ヨーグルトを加えた後は、だまになりやすいのでしっかりと混ぜるのがポイント! 
泡だて器を使うと、混ざりやすくなります。





これまでのレシピはこちら



2020年から1日の食塩摂取目標量が変わりました!

 日本人の食事摂取基準が改訂されたことにより、1日の食塩摂取目標量が変わりました。
 男性:7.5g未満女性:6.5g未満 (高血圧の予防には6gが良いとされています)



減塩のポイント


◇調理のとき

  • 旬の食材・新鮮な食材を選ぶ
  • だしを活かす(昆布、かつおぶし、にぼし、干し椎茸など)
  • 酸味を活かす(酢、レモン、すだち、かぼす、ゆずなど)
  • 香味野菜を使う(しそ、ねぎ、みょうが、パセリ、しょうがなど)
  • 香辛料を使う(こしょう、唐辛子、カレー粉、わさびなど)
  • 減塩の調味料を使う
  • 油やごまやナッツなどの多脂性食品を適量取り入れる
  • 加工食品の摂りすぎに気をつける(ちくわ、かまぼこ、ウインナー、ハムなど)

  

◇食事のとき

  • 麺類の汁は飲み干さない
  • 汁物の回数を減らす(目安:1日一杯)
  • 汁物は具だくさんにする
  • 調味料は「かける」→「つける」(減塩スプレーなどもおすすめ)
  • しょうゆやソースなどの調味料を食卓に置かないようにする
  • 漬物や佃煮、梅干しなどの摂りすぎに注意
  • 栄養成分表示を見る(「食塩相当量」をチェック)

お問い合わせ

部署: 健康医療課 健康増進係
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8259
E-mail: kenkou@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ