本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中の税金の中の固定資産税から固定資産税とは
 
組織から探す
施設一覧

固定資産税とは

 固定資産税は、毎年1月1日に土地、家屋、償却資産を所有している人が、その資産価値に応じて納めていただく税金です。

固定資産税の税率

 固定資産税の税率は、1.4%です。

土地・家屋の価格

 土地・家屋の価格は、3年ごとに見直すこととされ、これを評価替えといい、最近の評価替えは平成27年度に行われ、次は平成30年度に行われます。評価替えにより決定した価格は、原則として次の評価替え年度まで据え置かれますが、地目の変換・家屋の増改築、滅失などがあった場合は価格が見直されます。
 また、土地(宅地)の価格は、著しく地価が下落した土地を見直す特別措置が講じられており、これにより価格の見直しを行っている土地もあります。

償却資産の価格

 償却資産は、毎年評価してその価格を固定資産課税台帳に登録します。

固定資産税の税額

 固定資産の価格をもとに課税標準額を算定します。
 課税標準額×税率(1.4%)=税額となります。

固定資産税の納期限

 原則として、4月・7月・9月の各月末・12月25日。(ただし、納期限日が土曜、休日の場合は翌営業日)

根拠法令

 地方税法第342条~343条

お問い合わせ

部署: 税務課 資産税係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8236
E-mail: zeimu@city.soja.okayama.jp

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ