本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の市政情報の中のようこそ市長室への中の記者会見
 
組織から探す
施設一覧

記者会見の内容

令和6年度


一覧


 

6月定例市議会前の記者会見(令和6年6月7日)


→この会見の動画はこちら(youtube)

皆さん大変ご苦労様でございます。今議会の提案議題および予算案などなどについてご説明を申し上げたいと思います。

その前にですね、我々が七尾市でテント村を作っておりましたが、去る5月29日にテント村の閉村式を行います。資料を後に配布したいと思いますけれども、3月25日から5月29日まで5401人のボランティアの方々をお迎えをして、それらの方々が1123件のお家をボランティアとして片付けてくれたということであります。私の方からもですね、馳知事の方には明確にお伝えしましたが、既によくご承知おきでありまして大変感謝されましたが、この後、我が総社市として1000万円の総社能登っ子基金を積み立てまして、子どもの元気プロジェクトというものを展開してまいりたいと思います。

いずれにせよ能登支援というものは非常に長い話になっていくかと思いますので、そのプロジェクトについて、石川県側の協力を得ないと配分やそれからプロジェクト立ち上げにくいものですから私のカウンターパートをですね、比較的災害が薄かった小松市の宮橋市長に相談かけながら奥能登のプロジェクトというものを作っていきたいと思っております。それについては馳知事にも報告をし、非常に期待感をもって迎え入れられるということになろうかと思います。

次に6月定例でございますけれども、さまざまな補正予算案が出てまいりますけれども、この中で特筆すべきは、等々ですね、国も非常に動き始めたライドシェアでございますけれども、総社市では13年前、あの頃はデマンドというものが非常に珍しいことで、我が市はですね、今のドアtoドアの全市カバーの雪舟くんを作った頃は、全国でおそらく2番目か3番目のスピード感でやっておりましたが、今議会でライドシェアに係る試験運行の予算案を提示しておりまして、それが可決成立したならばという話になりますが、総社市流の地域住民の共助によるライドシェアを実証運転を開始していきたいと思います。

これは白ナンバーの普通自動車の車が普通の地域のドライバーによって、ボランティアでありながら必要単価を払っていくという地域住民の共助方式によるライドシェアということになります。これはこの6月定例の予算が可決成立すればですね、直後に様々な地域にこのライドシェア方式を広げてまいりたいというふうに考えております。私からは以上です。

お問い合わせ

部署: 市政情報課 広報広聴係
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8214
FAX番号: 0866-92-8216
E-mail: shisei@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ