本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもの中の予防接種からB型肝炎の予防接種が定期接種になりました
 
組織から探す
施設一覧

B型肝炎の予防接種が定期接種になりました

平成28年10月1日からB型肝炎の予防接種が定期接種になりました


 B型肝炎ウイルスは、赤ちゃんのうちに感染すると、キャリア化(持続感染)する可能性が高く、大人になって慢性肝炎を起こし、肝硬変や肝がんを発症する危険性があります。
 ワクチンを接種することで免疫ができ、一過性の肝炎の予防、キャリアになることを予防でき、まわりの人への感染も防ぐことができます。

対象

平成28年4月1日以降に生まれた0歳児(1歳の誕生日前日まで接種可能)


受け方

 27日以上の間隔で2回接種。更に1回目の接種から139日(約20週)以上の間隔をあけて1回接種の合計3回。
 標準的な接種期間 生後2ヶ月~9ヶ月になるまで
 定期接種の対象年齢 0ヶ月~1歳の誕生日の前日まで


接種医療機関

接種できる市内医療機関一覧 (57kbyte) pdf
接種の際には、事前に各医療機関に予約、相談してください。


その他

  • 任意接種として既にB型肝炎の予防接種を受けたことがあるお子さんは、既に接種した回数分の接種を受けたものとみなします。
  • HBs抗原陽性の妊婦から生まれた乳児として、健康保険が適用されB型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)を受けたことのあるお子さんについては、定期接種の対象となりません。


お問い合わせ

部署: こども課 母子保健係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8261
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ