本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもの中の妊娠・出産からHPV検査費用の助成
 
組織から探す
施設一覧

HPV検査費用の助成


 総社市では、子宮頸がんの主原因であるヒトパピローマウイルス感染の有無を調べるHPV検査に係る費用の一部を助成することにより、子宮頸がんの早期発見を図り、出産機会喪失リスクを低減させ、将来の出産に結びつけることを目的に、今年度よりHPV検査費用一部助成を行います。
※参考:検診を受けて子宮頸がんを予防! (301kbyte)pdf

対象者

 総社市に住民登録をされている、平成27年4月1日以降に妊娠届けを提出した方で、妊娠11週以内に、妊婦健康診査1回目の子宮がん検診(細胞診)に併用してHPV検査(「HPV核酸検出」または「HPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)」)を受ける妊婦


助成額

  2,600円
  ※検査費用が助成額に満たない時は、当該費用額を助成します。

助成方法

委託医療機関検査後、支払いの際に各医療機関で定める検査費用から助成額を差し引いた金額を請求されますので、その額を支払ってください。

<委託医療機関>
  • くにとみクリニック(住所:総社市門田78-1  電話番号:92-0255)
  • 谷口レディスクリニック(住所:総社市真壁213  電話番号:94-3300)
委託医療機関以外医療機関にいったん全額を支払ってから、市役所こども課に請求することにより、助成を受けることができます。

<請求(償還給付)に必要な書類等>

お問い合わせ

部署: こども課 母子保健係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8261
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ