本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の健康・医療の中の食育からこどもの食育
 
組織から探す
施設一覧

こどもの食育

食育ってなあに?

 生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる「人づくり」です。(食育基本法一部抜粋)



食育で身につけたい5つの力

 

1、食べ物をえらぶ力

  • 買い物に行き、いろいろな食材を知ろう。
  • 主食・副菜・主菜のバランスも考えよう。
  • からだにいい食べ物をえらぶ力を身につけよう。

2、食べ物の味がわかる力

  • たくさんの食べ物を食べて味をおぼえよう。
  • かたち・におい・さわった感じ・歯ごたえ・音など五感でもおいしさを感じよう。

3、料理ができる力

  • 家の人といっしょに料理を作ってみよう。
  • もりつけも工夫したりして、料理を楽しもう。

4、食べ物のいのちを感じる力

  • 自分で野菜を育ててみよう。
  • 食べ物をつうじて、食べ物や自然に感謝しよう。

5、元気なからだがわかる力

  • 早寝・早起き、運動もたっぷりしよう。
  • 食べ過ぎや欠食・むし歯に注意しよう。


どんな総社っ子になってほしい?


 「感謝」「楽しむ」「食欲」「食べる力」をキーワードとする4つの柱とし、「夢をもって、毎日元気に笑顔で暮らそう!思いやりのある心豊かな総社っ子」をめざしています。(総社市こども食育推進計画)

 

 イメージ図:どんな青年になってほしい?


イメージ図1
 

イメージ図2
  • 子どもの時から楽しく食事 
  • 作ってくれた人へ感謝して、「いただきます」のあいさつができる幼児期・学童期

食育の力

  • 食べ物をえらぶ力・自分に必要な量の食事を組み合わせる力・食事を作る力を身につけて、身体も心も健康な青年期。

 今の総社っ子の現状はどうなってるの?(→総社市こども食育推進計画へ)



 

みんな、どんなことをしているの?


している活動活動の内容
健康診査で食育活動
(総社市 こども課)
乳幼児健診時における食育 など
地域の栄養委員さんによる食育活動
(総社市 健康づくり課)
ラッコひろばにおける手作りおやつの推奨、親子の料理教室、サツマイモ植え・収穫体験 など
保育所・幼稚園で食育活動野菜の収穫体験・クッキング、「いただきます・ごちそうさま」のあいさつの徹底 など
学校で食育活動栄養教諭による指導、野菜の栽培、食に関する情報発信など
農業で食育活動学校給食に地元産野菜を出荷、農作物の植え付け・収穫体験の実施など


チェックしてみよう!! 気をつけたい7つの「こ」食


 当てはまるものがあれば、まずはそこから改善してみましょう。


□孤食 1人で食事をする

□子食 子どもだけで食事をする

□個食 それぞれが別々のものを食べる

□固食 同じものばかり食べる

□濃食 濃い味付けのものばかり食べる

□小食 食事の量が少ない

□粉食 パン、麺類など粉から作られたものばかり食べる

気をつけたい7つの「こ」食

お知らせ


 毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」!

                                   

お問い合わせ

部署: こども課 母子保健係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8261
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ