国土交通省河川局ホームページ 総社市生涯学習課




水辺の楽校とは


 水辺の楽校は、子供たちの水辺での遊びや自然体験を豊にしてもらおうと、国土交通省が

進めているプロジェクトだよ!そうじゃ水辺の楽校は、平成13年1月、そのプロジェクトに登録

され、国土交通省が約2年の歳月をかけ整備したんだ。

平成15年3月に完成したそうじゃ水辺の楽校は、総社大橋から下流約1.2kmまでの間の

高梁川の右岸側河川敷にあるんだよ。

広さは約35ヘクタール。水辺の楽校としては全国屈指の広さなんだ!楽校の中心は、ワンド

(入り江のようなもの)やカヌー用の水路とデッキ、遊水路、芝生広場、木橋がある上流部だよ。

また、楽校内の約9割は元の自然のままなんだよ!散策道の途中では、心なごむ景色を見る

こともできちゃうんだ。ちなみに「楽校」と書いて「がっこう」と読むんだよ。


 

楽校内紹介