本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の遺児・ひとり親家庭の中のひとり親家庭から高等職業訓練促進給付金等給付事業
 
組織から探す
施設一覧

高等職業訓練促進給付金等給付金事業


高等職業訓練促進給付金等給付事業とは

 母子家庭又は父子家庭の母又は父が、経済的自立に効果の高い資格取得のため、2年以上養成機関等で修行する場合に、生活負担の軽減を図るため給付金を支給します。また、養成機関への入学時における負担を考慮し、訓練修了後に高等職業訓練修了支援給付金を支給します。


 対象資格

 看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士


 給付対象要件

  1. 児童扶養手当(ひとり親の手当)を受給しているか,同様の所得水準にあること。
  2. 養成機関において2年以上カリキュラムを修業し,対象資格の取得が見込まれていること。
  3. 仕事または育児と修業の両立が困難であること。
  4. 過去に高等職業訓練促進給付金又は高等職業訓練修了支援給付金の支給を受けていないこと。


 支給額


市民税非課税世帯
  • 高等職業訓練促進給付金:100,000円/月
  • 高等職業訓練修了支援給付金:50,000円
市民税課税世帯
  • 高等職業訓練促進給付金: 70,500円/月
  • 高等職業訓練修了支援給付金:25,000円

 その他


 支給期間は修業期間のうち24ヶ月を上限とします。毎月出席等に関する報告書類と請求書を提出していただくことにより支給します。

根拠法令

 母子及び寡婦福祉法

申請時期

 養成機関への在籍が確定した時


手続きの際に必要となる物

高等職業訓練促進給付金
  • 戸籍謄本・住民票
  • 児童扶養手当証又は所得証明書
  • 納税証明書
  • 養成機関の在籍証明書・単位取得証明書
高等職業訓練修了支援給付金
  • 戸籍謄本・住民票 
  • 児童扶養手当証又は所得証明書 
  • カリキュラムの修了証明書

   

お問い合わせ

部署: こども課 子育て支援係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8268
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ