本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の文化・スポーツの中の施設の中の博物館的施設の中の総社吉備路文化館から総社吉備路文化館_トップ
 
組織から探す
施設一覧
総社吉備路文化館

  • 開館時間 9時から17時まで(入館は16時30分まで)
  • 2月の休館日 4日、18日、25日

総社吉備路文化館公式facebookを開設しました
総社市の各公式facebookアカウントの一覧はこちら


開催中の展覧会

総社ゆかりの作品展 リメンバー!~ふるさとを留める風景画~


リメンバー!チラシ表

平成31年1月19日(土)~3月10日(日) 午前9時から午後5時まで

※午後4時30分までに入館 入場無料
※2月11日は月曜日ですが開館します。
主催:総社市、総社市教育委員会、公益財団法人総社市文化振興財団
内容:岡山県は、平成30年7月豪雨で大きな被害を受け、ふるさとの風景は一変してしまいました。しかし、私たちの心の中   にあるふるさとは、あのように荒々しく恐ろしいものではなく、穏やかで美しいものだったのではないでしょうか。
本展覧会では、約1,300点の収蔵作品の中から、総社市内や岡山県の風景や自然を描いた作品を展示します。英語の「remember(リメンバー)」の意味にあるように、ふるさとの美しい景色を思い出し、心に留めておくきかっけとなれば幸いです。


◆学芸員によるギャラリートーク◆(申し込み不要)

日時:2月10日(日)、3月10日(日) 各 13:30~
申し込みは不要です。ご希望の日時に直接お越しください。


次回の展覧会

版表現の楽しみⅣ・「版」とは何か

平成31年3月21日(木・祝)~4月14日(日) 午前9時から午後5時まで

※午後4時30分までに入館 入場無料
主催:岡山県立大学関﨑研究室、総社市教育委員会 後援:倉敷市教育委員会
内容:岡山県立大学デザイン学部、関﨑研究室との共催企画第4弾。「版とは何か?」という問いかけに対する答えをもとに、    県立大学学生や、倉敷市立美術館初級版画講座受講生の作品を様々なセクションに分けて展示します。
それらと併せ、総社市所蔵の森コレクション版画作品から関連作品をピックアップして展示します。


 年間予定

平成30年度 展示の年間スケジュールはこちら (228kbyte)pdf
  ※予定は変更となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。



常設展示 高木聖鶴作品展示室


 
 常設展示は、かな書家で文化勲章受章者の故高木聖鶴さんの作品を展示しています。
 現在は、「新春」をテーマに4作品を公開中です。


 

 総社吉備路文化館の写真

お問い合わせ

総社吉備路文化館
住所/岡山県総社市上林1252
電話・FAX/0866-93-2219

 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ