本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもの中の予防接種から子宮頸がんの予防接種
 
組織から探す
施設一覧

子宮頸がんの予防接種

 子宮頸がんの予防接種については、平成25年4月1日から定期の予防接種として実施していますが、ワクチンとの因果関係は不明ながら、持続的な痛みを訴える重篤な副反応が報告されていることから、国から適切な情報提供ができるまでの間、ワクチン接種を積極的にお勧めしないこととなりました。 (平成25年6月14日実施された、平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会にて)
 ※子宮頸がんの定期接種を中止するものではありませんので、定期接種の対象年齢の方(小学6年生~高校1年生までの女子)は、無料で接種が可能です。対象年齢を過ぎると、全額自己負担(1回あたり約16,000円)となります。対象年齢、接種を行う医療機関等、詳しくは「令和2年度みんなの健康カレンダー」をご覧ください。

 ワクチンを接種する場合は、ワクチンの有効性と接種による副反応が起こるリスクを十分理解した上での接種をお願いします。

子宮頸がんについて

 日本では毎年約1万人の女性が子宮頸がんにかかり、約3千人の方が亡くなっています。また近年、罹患数・死亡数ともに増加傾向にあり、特に20代から30代の若い女性で急増しています。

今後について

 積極的な勧奨の再開については、今後、国で実施される会議において、副反応の調査、評価が行われ判断される予定です。
 情報については、随時、ホームページ等でお知らせします。

子宮頸がんに関する情報

  厚生労働省ホームページ

  岡山県ホームページ

  高校1年生のあなたと保護者の方へ(吉備医師会リーフレット) (195kbyte)pdf

お問い合わせ

部署: こども課 母子保健係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8261
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ