本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中のくらし・生活・相談の中の消費生活から市長メッセージ
 
組織から探す
施設一覧

総社市長からのメッセージ

 皆さん、こんにちは。総社市長の片岡聡一です。

 近年、私たち消費者を取りまく環境は、少子高齢化の進行や急速に変化する情報化社会の中、年々複雑・多様化しております。 例えば、スマートフォンなどの普及に伴うインターネットを通じたトラブルや、仮想通貨や電子マネーなどに関するトラブルも幅広い年齢層で起きるようになっております。高齢者を狙った悪質商法や特殊詐欺、架空請求ハガキの被害も後を絶ちません。

 総社市では、市民の皆様の不安を解消するため、平成29年1月4日から「総社市消費生活センター」を開設し、専門の相談員を配置し相談体制の強化を図っております。
 総社市消費生活センターに寄せられた相談件数は、平成28年度は合計316件、平成29年度は1月末時点で319件と増加しており、高齢者を中心に様々な相談が寄せられ、消費者の安全・安心を脅かす状況が続いています。
 また、各地域のサロン等で出前講座を開催したり、啓発パンフレットを作成・配布したりと、消費者被害の未然防止のための取組も行っております。これからも更なる消費者行政の充実・強化に努め、市民の皆様が安全に安心して暮らせるまちの実現に向けて、関係機関・団体と連携をとりながら、より一層の啓発活動に取り組み、消費者被害の未然防止やトラブルの解決に努めてまいります。

 市民の皆様には、日頃より消費生活センターが発信する情報に注意していただくとともに、消費生活での困り事やトラブルに遭ったら、一人で悩まず、諦めずに、総社市消費生活センター(92-8527)へご相談ください。

お問い合わせ

部署: 交通政策課
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8249
E-mail: kotsu@city.soja.okayama.jp

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ