本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもの中の病児保育
 
組織から探す
施設一覧
病児保育

病児保育室「ほっとチュッピー」

事前登録、申し込みが必要です
 小学校6年生以下の児童で、入院の必要はないが病気のため通園等がむずかしく、保護者の勤務などで家庭での看護や保育がむずかしい場合に、その児童を一時的に預かる事業が病児保育です。

場所

 総社市井手919番地
 三宅内科小児科医院内 病児保育室「ほっとチュッピー」

専用電話番号0866-93-8882(受付時間9:00~17:30)
専用携帯電話番号090-2009-5046(受付時間6:30~19:00)

利用時間

月・火・木・金曜日8:30~17:30(18:00まで30分間延長可)
水・土曜日8:30~12:30

※休業日は日曜日・祝日・12月29日~1月3日・お盆及び三宅内科小児科医院休診日

事前登録

 市役所こども課で利用登録が必要です。病児保育登録申込書は市役所こども課、病児保育室「ほっとチュッピー」、ホームページにございます。申込書に必要事項をご記入の上、提出してください。おって「病児保育登録承諾証(カード)」、「保護者からの病状連絡票」、「投薬依頼書」を送付させていただきます。

 ※病児保育室「ほっとチュッピー」の登録は年度更新です。前年度登録された方も、4月からは登録が必要となりますので、再度登録をお願いします。

利用方法

 利用日の前日までに、病児保育室「ほっとチュッピー」専用電話に電話して申し込みをしてください。利用当日は、「病児保育登録承諾証」「保護者からの病状連絡票」「投薬依頼書」を提出してください。

医師診察

 病児保育を利用する場合は、医師の診察が必要です。かかりつけ医で診察を受けた場合は「診療情報提供書」を書いてもらってください。「診療状況提供書」がない場合は、改めて三宅内科小児科医院医師が診察することになり、医療費が発生します。また、入室前には病児保育が可能かどうか、三宅内科小児科医院医師の診察があります。

利用上の注意

  • 診察の結果、治療が必要と判断される場合など、お預かりが出来ないことがあります。
  • 感染症のお子様にも対応できるよう隔離室を準備していますが、感染症利用者が多い場合や異なる感染症の利用者がいる場合、一般利用者が多い場合など、お子様の安全が確保できないため、お預かりできない場合がありますので、ご了承ください。
  • お子様をお預かりしている間に体調が変化した時は、保護者の方に連絡をさせていただきますので、必ず連絡が取れるようにしておいてください。

利用料金

1日利用2,000円(延長料金 400円)
半日利用(5時間未満)1,000円
昼食代(希望者のみ)300円
おやつ代(希望者のみ)1回につき100円
キャンセル料500円(利用当日7:30までに専用の携帯電話番号に連絡をすれば必要ありません)
支払い方法利用当日、三宅内科小児科医院受付でお支払いください。

利用するときに用意していただくもの

  • 病児保育室登録承諾書(カード)
  • 保護者からの病状連絡票
  • 投薬依頼書
  • 健康保険証
  • 母子健康手帳
  • 小児医療費受給資格者証
  • お薬手帳
  • 着替え、肌着(2セット)
  • フェイスタオル(2枚)
  • レジ袋2枚(汚れた着替えなどを入れる)

必要な児童のみ 

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ミルク(回数分)及びほ乳びん(2本)
  • 食事時エプロン
  • おもちゃなどお気に入りのもの
  • 診療情報提供書(かかりつけ医紹介状)

ファミリーサポートセンターとの連携

 ファミリーサポートセンターの会員登録をされた方はについては、送迎等別途サービスを受けることができます。
 詳しくはファミリーサポートセンター(保育サポート「あい・あい」)にお問い合わせください。
 総社市中央六丁目6番地102(総社ふれあいセンター内)
 電話とファクシミリ 0866-94-5665

お問い合わせ

部署: こども課 子育て支援係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8268
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ