本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもの中のファミリーサポートセンター
 
組織から探す
施設一覧

ファミリーサポートセンター

定期的あるいは一時的に子どもの預かり・送迎が必要なとき

 子育ての手助けがほしいとき、親子どちらかの病気などにより、定期的あるいは一時的に子どもの預かり・送迎が必要なときにご利用ください。

主なサポート内容

一時サポート(理由を問わず、お預かりします。)
こんなときに保護者の病気、入院、家族の看護、冠婚葬祭など一時的に家庭での保育が難しい場合や学校の放課後の子どもの預かりなど
利用料金
(月~金曜日)
基本時間 (午前7時~午後6時) 700円/時
基本時間外  800円/時
利用料金
(土日祝日)
基本時間 (午前7時~午後6時) 800円/時
基本時間外  900円/時
その他
  • サポートの延長は、30分以内は半額、30分以上は1時間の料金
  • キャンセル料 前日までのキャンセル・・・無料
  • キャンセル料 当日キャンセル・・・基本料金の半額×依頼時間
  • サポーターの移動が伴うときは、別途交通費が必要となります。

同行(送迎)サポート
こんなときに保育園、幼稚園、放課後児童クラブ、習い事などへ同行(送迎)します。希望される場所から場所への同行もできます。(例:祖父母宅→塾→ご自宅)
利用料金
(月~金曜日)
基本時間 (午前7時~午後6時)1回500円(活動時間30分以内)
基本時間外  1回600円(活動時間30分以内)
利用料金
(土日祝日)
基本時間 (午前7時~午後6時)1回600円(活動時間30分以内)
基本時間外 1回700円(活動時間30分以内)
その他
  • キャンセル料 前日までのキャンセル・・・無料
  • キャンセル料 当日キャンセル・・・基本料金の半額

病児サポート(子どもが病気の場合もお預かりします。)
こんなときに子どもが病気の場合、発熱でお迎えの連絡を受けたときなど
サポートドクター、協力医院と連携してサポートします。
サポートシステム
  1. 病児サポートを受けられるかどうかを判断してもらうため、協力病院で病児の病状を診断してもらいます。
  2. 可能な場合は病児サポート用の診断書(無料)が出されます。
  3. 診断書をサポートセンターに提出後、サポートが開始されます。
  4. サポート中に調子が悪くなったときは、保護者に代わり、サポーターの付き添いによる来院でもサポートドクター・協力医院による診察を受けることができるよう連携をとります。
利用料金
(月~金曜日)
基本時間 (午前7時~午後6時)800円/時
基本時間外  900円/時
利用料金
(土日祝日)
基本時間 (午前7時~午後6時)900円/時
基本時間外 1000円/時
その他
  • サポートの延長は、30分以内は半額、30分以上は1時間の料金 
  • キャンセル料 前日までのキャンセル・・・無料 
  • キャンセル料 当日キャンセル・・・基本料金の半額×依頼時間 
  • サポーターの移動が伴うときは、別途交通費が必要となります。
※病児保育室「ほっとチュッピー」と連携した利用もできます。詳しくはお問い合わせください。

無料サポート(会員、非会員にかかわらず、無料でお預かりします。)
対象範囲お子様1人2時間まで、会員は年2回、非会員は年1回
利用方法非会員は月単位で設定している日時に限られます。予約制

ほっとライン
こんなときに家庭で抱えている問題などを相談できる窓口を開設しています。
詳しくはあい・あいほっとラインのページをご覧ください。
  • サポート提供会員の単独の移動がある場合は、原則として市内120円、市外200円がそれぞれ必要です。なお、市外で10kmを超える場合は、1kmにつき20円を加算します。
  • 食事(ミルク)、おやつ、オムツなどは依頼会員で準備してください。 
  • 詳しくは、お問い合わせください。

対象年齢

 原則として、0歳児から高校生まで

サポート基本時間

 月曜日から金曜日の午前7時から午後6時(年末年始を除く)。
 ※土日祝日、基本時間外のサポートも受け付けています。

ファミリーサポートセンターのシステム

 ファミリーサポートセンターは「子育ての援助をしてほしい方(利用会員)」と「援助ができる方(提供会員)」が会員となって、お互いに助け合う相互援助のシステムです。
 利用会員が必要なサポートをセンターに連絡すると、センターが提供会員をコーディネートします。サポート終了後、利用会員は提供会員に利用料金を支払っていただきます。


安心してご利用いただくために

  • 提供会員
    提供会員は、センターが認める保育サービス講習会の修了者で、センターに提供会員として登録し、毎月の定例会・研修会に参加する人で構成されています。保育サポートについてのノウハウを習得しており、センターや他の提供会員と連携しています。
  • 補償保険制度
    保育サポート中の不慮の事故等に備え、「ファミリーサポートセンター補償保険」に加入しています。

減免制度

 原則として、0歳児から高校生まで

  • 児童扶養手当受給者,生活保護世帯
    1時間あたり200円の減免があります(同行の場合は1回200円)。利用登録時に減免申請が必要です。詳しくはお問い合わせください。
  • 障がいのあるお子さんの利用
    障がい等で特別な配慮の必要なお子さんは1時間あたり100円の加算があります。ただし,各種手帳や療育施設利用者証などをお持ちの場合は加算分が減免になります。利用登録時に申請が必要です。詳しくはお問い合わせください。

入会方法

利用には事前申込が必要です。
総社市ファミリーサポートセンター事務所
総社ふれあいセンター2階)までお越しください。

お持ちいただくもの
  • 印鑑(認印可)
  • 入会金 200円
  • 年会費 1,000円
地図

申し込み・問い合わせ先

 総社市ファミリーサポートセンター(NPO法人 保育サポート「あい・あい」)
 総社市中央六丁目6番地102(総社ふれあいセンター 2階)

  • 電話・ファクシミリ 0866-94-5665
  • 受付時間  午前9時から午後5時まで(土日祝日を除く)

根拠法令

総社市ファミリーサポートセンター事業実施要綱




 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ