本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の健康・医療の中の地域医療連携の中の医療費適正化から小児医療費適正化への取組
 
組織から探す
施設一覧

総社市小児医療費適正化への取組


小児科医による出張講座

 子どもの急病や怪我に関する基礎知識や対処法を、小児科医が子育て中の保護者に伝えることで、保護者の不安を取り除き、医療機関への適正受診を促進し、子どもたちの健康支援を目的とする。

講座の開催記録


  平成25年度 開催記録
常盤幼稚園平成25年6月18日(火)
総社幼稚園平成25年9月12日(木)、3)9月26日(木)、4)10月3日(木)
新本幼稚園平成25年10月31日(木)
なかよし広場 ぴよっこ平成25年11月6日(水)
なかよし広場 こっこ平成25年11月7日(木)
山田幼稚園平成25年11月14日(木)
山手保健センター
ちびっこひろば
平成26年1月15日(水)
10井尻野幼稚園平成26年1月30日(木)

  詳細記録はコチラ:平成25年度 開催記録 (186kbyte)pdf


  平成26年度 開催記録
常盤幼稚園平成25年11月20日(木)
なかよし広場 こっこ平成27年2月5日(木)
井尻野幼稚園平成27年2月19日(木)
山手保健センター
ちびっこひろば
平成27年3月12日(木)

  詳細記録はコチラ:平成26年度 開催記録 (462kbyte)pdf



日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」の利用促進

 小学校、幼稚園などの管理下での怪我や疾病をされた場合は、教育委員会等で「災害共済給付制度」に加入しているので、小児医療費ではなく、こちらの制度をご利用ください。


【受診の仕方】

  1. 受診時に窓口で健康保険証だけを提示し、医療費自己負担分(総医療費の3割または2割)をいったん支払う。(小児医療費受給資格者証は使わない)
  2. 保護者が、学校から「災害共済給付制度」専用の用紙を受け取り、医療機関(病院、診療所、薬局等)にて証明をもらい、学校等へ提出。
  3. 認定されると、後日、学校を通じて、保護者あてに災害給付金(医療費自己負担分と小学生は1割、就学前は2割相当の見舞金)の返金がある。
  4. 認定されなかった場合は、こども課で小児医療費公費負担制度の償還払いにて手続きとなる。領収書の添付が必要です。
    小学生は1,500円未満、就学前は1,000円未満の場合、災害共済給付制度は非該当となるため、こども課で手続きをする。

※詳しくは、養護の先生や教育委員会庶務課(92-8353)にお問い合わせください。

※小児医療費公費負担制度の償還払いをご利用になる場合は、こちらの申請書になります。
  医療費給付申請書 (76kbyte)pdf




お問い合わせ

部署: こども課 子育て支援係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8268
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ