本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の健康・医療の中の小児医療から小児医療費助成
 
組織から探す
施設一覧

小児医療費助成

 この制度は、総社市にお住まいのお子さん(満15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)のいる家庭の医療費を負担する制度です。通院は小学生(満12歳に達する日以後の最初の3月31日まで)、入院は中学生(満15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)助成します。


助成対象などの一覧

 入院時の標準負担額(食事代)と保険のきかないもの(健診、薬の容器代、特定療養費、室料差額など)は助成対象外です。高額療養費、附加給付などを差し引いた金額を支給します。

 小学生まで中学生
助成対象入院・外来入院のみ
受診方法
健康保険証交付後または総社市転入後、下記の申請手続をし、小児医療費受給資格者証の発行を受ける
       ↓
医療機関で健康保険証と小児医療費受給資格者証を提示し、受診する
       ↓
その後の手続は不要
※県外での受診、資格者証交付前、「小児医療費受給資格者証」を提示せずに受診された場合は、中学生の受診方法と同じ
医療機関で健康保険証を提示し、支払いをする(通常の受診方法と同じ)
      ↓
その後、市役所で下記の手続【支払済み医療費の返還手続き】をする

※受診分について高額療養費・附加給付(→健康保健へ)、公費負担(→助成を行っている官公庁へ)などが該当する場合、あらかじめ手続きを済ませ、支払通知書を保管しておく
手続方法

「小児医療費受給資格者証」の申請手続

健康保険証交付後または総社市転入後、こども課窓口において小児医療費受給資格者証交付申請書を提出する。
      ↓
こども課より交付(後日送付)
※申請された翌月から利用できます。

※県外での受診、資格者証交付前、「小児医療費受給資格者証」を提示せずに受診された場合は、中学生の手続方法【支払済み医療費の返還手続】と同じ

支払済み医療費の返還手続

受診及び医療費の支払い
      ↓
高額療養費・附加給付等の手続きをする(お持ちの健康保険証等にて対応)
      ↓
医療費給付申請書をこども課窓口に提出する
      ↓
審査後(原則申請された翌月末)、指定口座に振込み
手続に持参するもの
  • 保護者の印かん
  • 子どもの名前が載っている健康保険証(又は証明書)

  • 医療機関で発行された領収書
  • 保護者の印かん
  • 小児の名前が載っている健康保険証
  • 保護者の口座情報のわかるもの
  • 高額療養費・附加給付などの支払通知(制度に該当する場合)

※申請のための用紙は、こども課の窓口にあります。

根拠法令

 総社市小児医療費給付条例

手続様式

 小児医療費受給資格者証交付申請書 (88kbyte)pdf 
  小児医療費受給資格変更届 (21kbyte)pdf
 小児医療費受給資格喪失届 (20kbyte)pdf
 小児医療費給付申請書 (76kbyte)pdf

留意事項

 健康保険証が変わった場合などには、次のものを添えて窓口で手続きを行ってください。

変更の内容手続きに必要なもの
健康保険証が変更小児医療費受給資格変更届、健康保険証、小児医療費受給資格者証、印かん
住所や氏名が変更小児医療費受給資格変更届、小児医療費受給資格者証、印かん
転出するとき小児医療費受給資格喪失届、小児医療費受給資格者証、印かん
生活保護を受けるようになったとき小児医療費受給資格喪失届、小児医療費受給資格者証、印かん
資格証を紛失、破損したとき小児医療費受給資格者証交付申請書、健康保険証、印かん

学校や幼稚園などの管理下での怪我や疾病の場合

 日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」など、学校や幼稚園等で加入している保険をご利用ください。

詳しくはこちら
総社市小児医療費適正化への取組

処理時間

 1か月



お問い合わせ

部署: こども課 子育て支援係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8268
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ