本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の市政情報の中の選挙の中の選挙情報・結果の中の参議院議員選挙から2022年参議院議員通常選挙 選挙特集
 
組織から探す
施設一覧

選挙特集

 令和4年7月10日(日曜日)は、
 参議院議員選挙の投票日です。
 皆さん、そろって投票しましょう!
 
 令和4年7月10日投開票の参議院議員選挙についてお知らせします。
 
 
  
  
◆選挙での新型コロナウイルス感染予防への対応について◆
  

 期日前投票の積極的な利用について
   
 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の観点から、投票日当日に投票所に投票する人が集中することを避けるため、期日前投票の積極的な利用をお願いします。
 
 また、人の集中をさけるため、従来の「総社市総合福祉センター 3階大会議室」に加え、令和4年7月5日(火曜日)から7月9日(土曜日)までの5日間、サンワーク総社にも期日前投票所を設けます。
 
 
 感染症対策について
 
 
 投票所にお越しの際は、マスクを着用するなど感染症対策へのご協力をお願いします。
 また、来場前と帰宅後の手洗い等の感染症対策をお願いします。

  マスク手洗い
 
   
 期日前投票所、投票所においては、次の対応を行います。
 
 (1) 消毒出入口に消毒液を設置します。
(2)換気換気を行います。
 
(3)記載台や鉛筆などの消毒を定期的に行います。
 
(4)入場や受付待ちの際には、一定の間隔をあけて待っていただきます。
 
(5投票する人は、持参したエンピツを使用することができます。
 
 
◆投票管理者、投票立会人、事務従事者もマスクやフェイスシールドを着用して選挙事務を行います。 
  
 
◆投票の傾向
   前回(令和元年)の参議院議員通常選挙時の期日前投票と投票日当日の投票所の投票傾向をお知らせします。新型コロナウイルス感染予防の一つ「密」の防止を図るため、参考にしてください。

 【期日前投票】

   参議院議員通常選挙の期日前投票の期間は、6月23日(木曜日)から7月10日(土曜日)までの17日間です。上のグラフは前回の参議院議員選挙のもので、左端を初日、右端を最終日としてご覧ください。
 傾向としては、投票日直前の金曜日・土曜日は多くなります。今回、最後の5日間は、サンワーク総社にも期日前投票所を設けていますので、ご利用ください。週末を避け、早めの時期での投票をお勧めします。
  
 【投票日
  
   投票した人数の時間帯別の割合では、午前9時から正午までの時間帯に投票する人が多い傾向です。
  
 

参議院議員通常選挙

主要日程
 
  公示日
 令和4年6月22日(水曜日)
  
期日前投票
 総合福祉センター 3階大会議室
  期間 6月23日(木曜日)~7月9日(土曜日)
  時間 午前8時30分から午後8時まで

 サンワーク総社 1階 会議室
  期間 7月5日(火曜日)~7月9日(土曜日)
  時間 午前8時30分から午後5時まで
 
投票日(即日開票)
 7月10日(日曜日)
 (市内35か所 午前7時から午後6時まで)
   
投票できる人
 
  次の要件を全て満たしている人
  日本国民であること。
投票日に満年齢18年以上であること。
(平成16年7月11日以前に生まれた方)
引き続き3か月以上総社市に住んでいること。また、令和4年2月21日以降に総社市から転出した人で総社市の選挙人名簿に登録されている人。
選挙権を停止されていないこと。
 
投票所について
 
   投票日当日の投票所は、各家庭に郵送する投票所入場券(ハガキ)に記載しています。
 
 投票日当日、仕事などの理由で投票所へ行けない人は、期日前投票できます。期日前投票の投票所は、市役所の敷地内にある総合福祉センター3階大会議室と、サンワーク総社 1階 会議室の2か所です。
 
【投票所の確認方法】
  総社市ホームページの「投票所」のページで確認できます。
『投票所一覧』.pdf (3,289kbyte)pdf
投票所入場券にあるQRコードから投票所の場所を確認できます。
 
 
投票所入場券について
 
 
6月22日ごろまでに、郵送で住民票の世帯ごとにお届けします。
1枚のハガキで、世帯4人分の入場券がセットされています。5人以上の世帯では、ハガキは2通以上になります。
投票所入場券は、圧着式のハガキです。届きましたら、ハガキの左下からゆっくりとはがして、投票所入場券の記載内容の確認や、宣誓書の書き方、案内を読んでください。
投票のときは、投票所入場券を切り離して、自身の投票所入場券を持参して投票所、または期日前投票所の受付係に提出してください。
   
投票所入場券に宣誓書がついています

 期日前投票のときに住所や氏名、投票の事由などを書く「宣誓書」の書式を、投票所入場券の裏面に印刷しています。
 
 期日前投票をされる場合は
 投票所入場券の裏面にある宣誓書の太枠内を、あらかじめ記入してお越しください。記入する際には投票所入場券の表面の名前をよく確認してから記入してください。
  
     
 
 記入例は、下にスクロールし、「期日前投票」の項目にあります。   
  
 【注意】 投票日当日の投票では、宣誓書の記入は必要ありません。

投票所入場券を紛失したなどにより、投票所入場券がない場合でも、選挙人名簿と照合の結果、本人であることが確認できれば投票することができますので、投票所、または期日前投票所の受付係の職員にその旨をお申し出ください。
ページの先頭へ
 
 

立候補者等

 
  岡山県選挙区選出議員選挙
     候補者の氏名及び党派別の一覧
 
  比例代表選出議員選挙
     参議院名簿届出政党等の名称及び略称の一覧表
 
   
名簿届出政党等名称等及び名簿登載者氏名一覧
  
ページの先頭へ
  
 

期日前投票

 
 期日前投票とは、選挙当日、仕事や旅行、レジャーなどの用事で、投票日当日に投票所に行くことができないと見込まれる場合に選挙の期日前に投票できる制度です。
 
 今回の参議院議員通常選挙でも新型コロナウイルス感染予防対策として、投票する人の集中をさけるため、従来の「総社市総合福祉センター 3階大会議室」に加え、令和4年7月5日(火曜日)から7月9日(土曜日)までの5日間、サンワーク総社にも期日前投票所を設けます。
  
 期日前投票ができる人
 ●仕事や学業、家事などの理由で、投票日当日、投票所に行けないと見込まれる人
 ●旅行、レジャーなどの理由で、投票日当日、自分の属する投票区にいないと見込まれる人
 ●病気やケガ、妊娠、老齢、身体の障害などのために歩行が困難な人で、当日、投票所に行けないと見込まれる人

 
◆第1期日前投票所
 期 間令和4年6月23日(木曜日)から7月9日(土曜日)までの毎日
いずれも午前8時30分から午後8時まで
場 所総社市総合福祉センター 3階大会議室
(総社市役所敷地内)
投 票期日前投票の際には、当日投票ができないと見込まれる旨を「宣誓書(兼請求書)」に記入し、受付を経て、投票します。
 
◆第2期日前投票所
 期 間令和4年7月5日(火曜日)から7月9日(土曜日)までの毎日
いずれも午前8時30分から午後5時まで
場 所サンワーク総社 1階 会議室
(駅南一丁目)
投 票期日前投票の際には、当日投票ができないと見込まれる旨を「宣誓書(兼請求書)」に記入し、受付を経て、投票します。


  
投票所入場券に宣誓書がついています        
 投票所入場券の裏面に宣誓書を印刷しています。宣誓書をあらかじめ記入して来場されれば、会場での記入は不要になり、スムーズに投票できます。
  ※ただし、誤記などがある場合は、記入していただく場合があります。

         
 
 宣誓書の記入例
 
   

    
※お手元に投票所入場券がある場合は、持参し、受付係に提出してください。
 なお、投票所入場券がない場合でも、選挙人名簿と照合の結果、本人であることが確認できれば投票することができますので、受付係の職員にその旨をお申し出ください。
 
※選挙当日に満18歳になるが、期日前投票をしようとする日に満18歳になっていない方などは期日前投票を行うことができません。この場合は、不在者投票を行うこととなります。

 
 【期日前投票の投票の手順】
(1)事前に投票所入場券の裏面の「宣誓書」を記入します。
(2)投票所入場券を持って、期日前投票所へ行きます。
(3)投票所の受付係に投票所入場券を提出し、受付をします。
(4)名簿対照係で選挙人名簿と対照して、選挙人名簿に登録がある本人かどうかの確認をします。
(5)名簿対照を終えた後、投票用紙交付係から投票用紙(岡山県選挙区)を受け取ります。
(6)受け取った投票用紙を持って、記載台に行きます。
(7)記載台に掲示してある候補者の氏名のなかから、自分が投票したいと思う候補者の氏名を投票用紙に鉛筆で記入します。
 ※持参したHBのエンピツで書くこともできます。
(8)「岡山県選挙区」の投票箱へ投票用紙を投函します。
(9)次に、「比例代表」の投票用紙を受け取ります。
(10)比例代表は、記載台に掲示してある一覧から、候補者の氏名、または政党等の名称を投票用紙に鉛筆で記入します。
 ※持参したHBのエンピツで書くこともできます。
(11)「比例代表」の投票箱へ投票用紙を投函します。
以上で、投票は終わりです。
ページの先頭へ
 
   

投票日の投票

 
 投票日(7月10日)の投票は、午前7時から午後6時まで(全投票所)です。
 ※当日、仕事などの理由で投票区の投票所へ行けない方は、期日前投票をご利用ください。

 選挙人の同伴する子ども(18歳未満)、介助が必要な選挙人の付添人などは、投票所に入ることができますが、選挙人の投票に関わることはできませんので、ご注意ください。
 選挙人に介助が必要な場合は、投票事務従事者が介助しますので、お申し出ください。
  
 【投票日の投票の手順】
 (1)選挙管理委員会から送られてきた投票所入場券を持って、入場券に書いてある投票所へ行きます。
 (2)投票所の受付係に投票所入場券を提出し、受付をします。
 (3)名簿対照係で選挙人名簿と対照して、選挙人名簿に登録がある本人かどうかの確認します。
 (4)名簿対照を終えた後、投票用紙交付係から投票用紙を受け取ります。
 (5)受け取った投票用紙を持って、投票記載台に行きます。
 (6)投票記載台に掲示してある候補者の氏名の中から、自分が投票したいと思う候補者の氏名を投票用紙に鉛筆で記入します。
 ※持参したHBのエンピツで書くこともできます。
 (7)「岡山県選挙区」の投票箱へ投票用紙を投函します。
 (8)次に、「比例代表」の投票用紙を受け取ります。
 (9)比例代表は、記載台に掲示してある一覧から、候補者の氏名、または政党等の名称を投票用紙に鉛筆で記入します。
 ※持参したHBのエンピツで書くこともできます。
 (10)「比例代表」の投票箱へ投票用紙を投函します。
以上で、投票は終わりです。
ページの先頭へ
  
  

不在者投票

 
◆不在者投票について
  

 選挙の期間中、仕事や用事などで総社市以外の市区町村に滞在している人が、滞在先の市区町村選挙管理委員会で投票する制度です。
 
【手順】
(1)総社市選挙管理委員会に、「宣誓書(兼請求書)」に必要事項を記入し、郵便で投票用紙などの必要な書類を請求します。
 
 宣誓書(兼請求書).pdf (69kbyte)pdf
  
 宣誓書(兼請求書)の記入例 .pdf (89kbyte)pdf 
  
 ◎宣誓書(兼請求書)の送付先
   719-1192 総社市中央一丁目1番1号
   総社市選挙管理委員会事務局

パソコンやスマホからも投票用紙などの必要な書類を請求できます。
 請求のフォーム
  
(2)総社市選挙管理委員会が、投票用紙や書類などを郵送します。
(3)投票用紙や書類などが入った郵便が届いたら、滞在先の市区町村選挙管理委員会へ執務時間内に行きます。その際、届いた投票用紙や書類などをすべてを持参してください。
 ※書類のなかには開封してはいけないものもありますので注意してください。
投票で訪ねた市区町村選挙管理委員会の職員の指示に従って投票をしてください。
これで投票は終了です。
(4)投票した投票用紙は、投票した市区町村選挙管理委員会から総社市選挙管理委員会へ郵送されます。
  
注意
 一連の手続が、郵便によって行われるため、日数を要します。
 滞在先で投票した投票用紙は、投票当日の午後6時までに、総社市選挙管理委員会を経由して指定投票区の投票管理者に届ける必要がありますので、滞在地で不在者投票をされる場合は、郵便に必要な日数を考えて早めに手続をしてください。
   
  
◆指定病院などでの不在者投票について
  

 都道府県の選挙管理委員会が指定する病院や老人ホームなどで投票をする制度です。投票用紙等は病院長などを通じて請求することができ、投票は病院長などの管理する場所で行います。
  
  
◆郵便などでの不在者投票について
  
 身体障害者手帳、または戦傷病者手帳を持っている人で一定の条件に該当する人と、介護保険の被保険者証に要介護状態区分が「要介護5」の人が対象です。
 
 あらかじめ、郵便等投票証明書の交付を受け、自宅等で投票用紙に記載して選挙管理委員会に郵送することにより、投票する制度です。
 
 ※投票用紙・投票用封筒の請求期限は、令和4年7月6日(水曜日)の午後5時までです。 
  
◆特例郵便等投票について
  
 新型コロナウイルス感染症の宿泊療養者か自宅療養者は、一定の要件を満たす場合、参議院議員通常選挙の投票を郵便等でできます。
 
 対象者は、次の1から3にすべてに該当する人です。
  参議院議員通常選挙の有権者。
  
  宿泊施設、または自宅から外出しない「外出自粛要請」を受けた人、宿泊施設内に収容されている人(感染症法または検疫法の規定による外出自粛要請を受けた人、検疫法の規定による隔離・停留の措置により宿泊施設内に収容されている人)
 ※ 濃厚接触者は、特例郵便等投票の対象ではありません。
 
  投票用紙の請求時点で外出自粛要請などの期間が、選挙期間(6月23日から7月10日までの期間)に重なると見込まれる人。 
  
 申請には、外出自粛要請、または隔離・停留の措置の通知文の原本が必要です。
  
 請求の期限は、請求書が令和4年7月6日(水)の午後5時までに総社市選挙管理委員会に必着すること。
  
 請求書の様式や手続きの方法は、こちらへ

 
 [罰則] 特例郵便等投票において、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすましなど詐偽の方法による投票について、公職選挙法上の罰則(投票干渉罪-1年以下の禁固または30万円以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁固または30万円以下の罰金)が設けられています。
 
ページの先頭へ
   
 

点字投票・代理投票

 
◆代理投票
 
 代理投票とは、選挙人が心身の故障その他の事由により、自ら投票用紙に候補者の氏名等を記載することができない場合に、その選挙人に代わって投票を補助すべき者(係員)が代筆する制度です。
 代理投票をされる場合は、投票所、または期日前投票所の係員にお申し出ください。
 
◆点字投票
 
 点字投票とは、目の不自由な人が、投票用紙に点字を打って投票できる制度です。
 簡単な点字器を用意していますので、点字投票をされる場合は、投票所、または期日前投票所の係員にお申し出ください。

  
ページの先頭へ
  
 

選挙公報の配布・政見放送

 
 選挙公報

  岡山県選挙区選出議員選挙
     選挙区選挙公報
 
  比例代表選出議員選挙
     比例代表選挙公報
 
  
 新聞折込の配布は、山陽新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日経新聞
の朝刊で配布します。
 
 また、
選挙公報は市役所や公民館の窓口にもあります。
 置いてある施設
  
市役所、北・西・昭和・山手・清音の各出張所、中央・東・西・昭和・山手・清音の各公民館の窓口などに置いています。
   
【新聞を購読していない世帯で配布を希望される場合】
 世帯主の方宛てに郵送しますので、事前に市選挙管理委員会まで電話やFAXで宛名と送り先、電話番号を連絡してください。申し込みは、必ず世帯主名及び申込者名をお知らせください。
 ※ 一度申し込みをされると、次からは継続して郵送します。
   昨年10月の衆議院議員総選挙までに申し込みをされた方には引き続きお送りします。
 
 ◇選挙公報の配布のページ(申し込みフォームあり)

  

政見放送

  岡山県選挙区選出議員選挙
     政見放送の日時及び放送順序(岡山県選挙区)
 
  比例代表選出議員選挙
     政見放送の日時及び放送順序(比例代表)
 
  
  
ページの先頭へ
  
 

投票済証

 
投票済証は、投票を終えた選挙人に、投票を終えたことをしるしたものです。
必要な人は、投票が終わった後、投票所、または期日前投票所の投票管理者にその旨を伝えてください。お渡しします。
ページの先頭へ
  
 

開票

 
 日 時  令和4年7月10日(日曜日)、 午後8時15分から
 
場 所  総社市総合福祉センター 3階大会議室
ページの先頭へ
    

お問い合わせ

部署: 選挙管理委員会事務局
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8311
E-mail: senkan@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ