本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中のくらし・生活・相談の中の空き家対策から空き家の管理方法
 
組織から探す
施設一覧

空き家の管理方法

空き家放置により発生するリスク

 家は人が住まなくなると急速に劣化します。放置され適正管理されていない状態が何年も続くと、倒壊や火災などの危険が発生します。また、地域の治安の低下や景観の悪化、周辺住民の生活環境にも影響を及ぼします。





空き家管理のポイント

 空家の管理内容は家ごとに様々で、それぞれの状態にあったメンテナンスや管理が必要です。定期的な風通しや必要箇所のメンテナンスなど適正な管理をしていれば、いざという時に修繕を最小限に抑えることが可能です。





荷物整理や片付けについて

 空き家に家財道具を放置しておくと、火災などの防犯上の問題が発生し、また、衛生上の問題もあります。今後、空き家を売却や解体をする際にも、まずは荷物の整理が必要になってきます。早い段階から進めておけば、活用に向けた準備をスムーズに始められます。




 ※上記についてより詳しい内容は「総社市空き家対策ハンドブック」 (5,439kbyte)pdfをご覧ください。


お問い合わせ

部署: 魅力発信室
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8308
E-mail: miryoku@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ