本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもの中の予防接種からロタウイルスワクチン予防接種費用の助成
 
組織から探す
施設一覧

【受付終了】ロタウイルスワクチン予防接種費用の助成


 総社市では、ロタウイルス胃腸炎への乳幼児の感染を予防すること目的に、R2年度よりロタウイルスワクチン予防接種費用の一部助成をしています。
 申請期限は令和3年3月31日までで、令和2年4月1日~令和2年7月31日に生まれた乳児が対象となります。
 ※令和2年8月以降に生まれた乳児は、令和2年10月から開始する定期接種の対象になります。
 対象者、助成額など以下を参考に、接種を希望する場合は、目的、効果、副作用等をかかりつけ医とよく相談し、納得して接種を受けてください。

対象者

 総社市に住民登録をされている令和2年4月1日から令和2年7月31日生まれの乳児

助成額

  上限10,000円 (1回目の接種のみが助成の対象です)
 ※予防接種費用額が助成額に満たないときは、当該接種費用額を助成します。

助成方法

 医療機関にいったん接種費用全額を支払ってから、市役所窓口へ償還給付請求することにより、助成を受けることができます。


<償還給付申請に必要な書類等>

   予防接種のページの写し(接種歴がわかるもの)
  • 振込口座が確認できるもの(通帳など)
  • 印鑑

申請期限

 令和3年3月31日(水)まで    ※受付は終了しました。

【ロタウイルス胃腸炎について】
 口から侵入したロタウイルスが腸管に感染して発症します。感染力が非常に強く、手洗いや消毒などをしっかりしても、感染予防をすることが難しい感染症です。激しい下痢やおう吐によって脱水を起こしやすく、けいれんがみられることもあるため、もっとも重症化しやすい乳幼児の胃腸炎といわれています。また、まれに脳や腎臓などに影響を及ぼすこともあり、注意が必要です。
 激しいおう吐や白っぽい下痢が特徴的で、通常、症状がおさまるまで一週間程度必要とされるといわれています。こまめな水分補給で脱水を防ぎ、自然に治っていくのを待つしかありません。
 予防のためにワクチン接種が有効です。2回または3回接種する2種類のワクチンがあり、どちらのワクチンでも助成対象となります。副反応(腸重積症)の発症を避けるため、生後14週6日までの接種をお勧めします。




お問い合わせ

部署: こども課 母子保健係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8261
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ