本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の文化・スポーツの中のそうじゃ吉備路マラソンの中の2016大会の中の案内から応援用のメガホン2016
 
組織から探す
施設一覧

応援用メガホンの作り方

 全国から集まるランナーに、おもてなしの心で声援を送りましょう。

材料や用意するもの

  • 応援用メガホンの用紙
    用紙はこちらからダウンロードして、家庭のプリンターでカラー印刷してください。
    応援用メガホン A4用紙2枚
    Aパーツ (221kbyte)pdf
    Bパーツ (57kbyte)pdf
  • 新聞広告 2枚か3枚
    (50センチ×55センチくらいの大きさで、紙質の厚いものなら2枚でもよい)   
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • のり
  • ものさし

メガホンの作り方

  ダウンロードしたメガホンの用紙をプリントアウトすると、このようなAパーツとBパーツの2枚になります。
      
  Aパーツと書いてあるほうのふちにものさしを当ててカッターナイフで切り取ります。
 手を切らないように注意してください。

     
  AパーツとBパーツを、のりで貼り合わせます。「がんばれ!」の文字がうまく重なるように貼ってください。
 画像のように重ねて貼り付合わせたものが、メガホンの外側になります。
    
  つぎに、用意した新聞広告を2、3枚重ねてのりで貼り付けます。
 
 これがメガホン内側の補強になります。
 
 ポイントは、「7」の工程で切ったとき、重ねた紙がバラバラにならないよう、切り取る場所をのりを塗ることです。
    
  「3」で作ったメガホン外側の用紙の裏面にのりを塗、新聞広告を貼り合わせます。
    
  今度は、張り合わせたものを、はさみで切り出していきます。

 切り終えると、このような形が出来上がります。

 余った新聞広告は雑紙として資源ごみにしましょう。
    
  つぎに、切り出したメガホンの用紙を丸めます。紙にくせをつけておくとのりづけが楽になります。
     
  用紙のグレーの部分がのりしろです。ここをのりづけしていきます。
   
 
 グレーののりしろともう一方を重ねて張り合わせます。
 だんだんメガホンらしくなってきました。

 内側からものりで貼ったところを押さえて形を整えます。
    
10 完成です。
 
 マラソン当日には温かい声援をお願いします。

お問い合わせ

部署: スポーツ振興課
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8367
E-mail: sports@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ