本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の建築住宅課の中のお知らせから瓦屋根の強風対策について
 
組織から探す
施設一覧

瓦屋根の強風対策について


 近年の台風被害を踏まえて、令和4年1月1日より新築時の全ての瓦屋根の留め付け基準が強化されます。
 
 既存住宅・建築物につきましても、屋根の耐風性能が十分でないおそれのある住宅・建築物は強風時に周囲の建築物に被害を及ぼす恐れがあるため、改修等のご検討をお願いいたします。

詳細は国土交通省ホームページでご確認いただけます。
令和元年房総半島台風を踏まえた建築物の強風対策(国土交通省ホームページ)(外部リンク)



瓦屋根耐風改修等事業費補助金 


 瓦屋根の強風被害を軽減するため、耐風診断や改修工事の費用の一部を補助します。


令和4年度の募集 
【耐風診断】
募集件数
(先着順) 
5件 
申込期間 令和4年12月28日()まで   
申込方法申請書と添付図書(耐風診断等を受けようとする建物の位置図、所有者と建築時期の分かるもの)を提出 

補助対象・補助金額
対象となる建物市内の民間住宅で令和3年12月31日以前に着工された一戸建て(半分以上が住宅用)で、瓦ぶきの住宅
補助金額1棟あたり21,000円まで 


【耐風改修】
募集件数
(先着順) 
補助金額に達するまで 
申込期間 令和4年9月30日(金)まで   
申込方法申請書・耐風診断に添付する図書に加え、耐風改修に係る工事の見積書、診断結果報告書(耐風診断を行った場合)、罹災証明書(被災している場合)、耐震基準を満たしていることを証明する書類を提出 

補助対象・補助金額
対象となる建物診断で瓦屋根の留付け基準に適合していないと判断され、耐震基準を満たす一戸建て(半分以上が住宅用)。また、改修工事が令和5年2月28日(火)までに完了すること。
補助金額1棟あたり耐風改修対象工事費の23%以内(552,000円を限度)

根拠法令 

 総社市瓦屋根耐風改修事業費等補助金交付要綱  (168kbyte)pdf

お問い合わせ

部署: 建築住宅課 建築指導係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8289
E-mail: kenjyu@city.soja.okayama.jp

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ