本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の介護保険の中の地域密着型サービスから地域密着型サービスについて
 
組織から探す
施設一覧

地域密着型サービスについて

地域密着型サービスとは

 平成18年4月の介護保険法の改正に伴い、認知症の人や高齢者が介護の必要な状態となっても、できる限り住み慣れた自宅や地域で、安心して生活が継続できるように、介護サービスを提供するものです。
 (注)総社市内の地域密着型サービスが利用できるのは、総社市に住所がある方のみです。

地域密着型サービスの種類(市内事業所)


 (介護予防)小規模多機能型居宅介護


  1. 利用対象者
     市内に住所を有し、かつ、要支援・要介護の認定を受けている人
  2. サービス内容
     地域にある小規模な住居型の施設への日中の「通い」を中心に、自宅に来てもらう「訪問」や施設に「泊まる」サービスを柔軟に受けられます。
     サービスは、利用する事業所の介護支援専門員が作成する介護計画に基づき提供されます。
  3. 利用にあたっての注意
     利用については、直接事業所へ連絡又は、契約している介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
     また、利用料金や具体的なサービスについては、各事業所にご確認ください。
    ※(介護予防)小規模多機能型居宅介護サービスを利用している間は、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与を除く居宅サービス並びに他の地域密着型サービスは利用できません。

 (介護予防)認知症対応型共同生活介護【グループホーム】


  1. 利用対象者
     市内に住所を有し、かつ、認知症の要支援2及び要介護1以上の人(要支援1の人は利用できません)
  2. サービス内容
     認知症の高齢者が共同で生活しながら、食事・入浴などの介護や支援、機能訓練が受けられます。
  3. 利用にあたっての注意
     利用については、直接事業所へ連絡または、契約している介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
     また、利用料金や具体的なサービスについては、各事業所にご確認ください。
    ※要支援1の人は保険給付の対象外です。
    ※認知症対応型共同生活介護サービスを利用している間は、その他の居宅サービス又は地域密着型サービスが利用できません。(居宅療養管理指導を除く)
      ただし、サービス提供に必要がある場合に、事業所の費用負担により、その利用者に対してその他の居宅サービス又は地域密着型サービスを利用することは差し支えありません。


お問い合わせ

部署: 長寿介護課 介護保険係
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8369
E-mail: choju@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ