本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の介護保険の中の申請・手続き・介護給付から利用者負担の支払い
 
組織から探す
施設一覧

利用者負担の支払い

介護保険の在宅サービスには利用限度額があります

 介護保険の在宅サービスには、要介護度に応じた利用限度額が設けられていて、その範囲内で利用することができます。上限を超えて利用するときは全額自己負担になります。
【居宅サービスを利用した場合の利用者負担】
 居宅サービスを利用した場合は、要介護状態区分ごとに、1か月に利用できるサービスの費用に上限(支給限度額)が決められています。限度額を超えたサービスを利用した場合には、超えた分の全額が自己負担となります。


要介護度別 1か月あたりの利用限度額
 単位数利用限度額(1ヶ月)自己負担(1割)自己負担(2割)      
要支援15,003単位50,030円5,003円10,006円
要支援210,473単位104,730円10,473円20,946円
要介護116,692単位166,920円16,692円33,384円
要介護219,616単位196,160円19,616円39,232円
要介護326,931単位269,310円26,931円53,862円
要介護430,806単位308,060円30,806円61,612円
要介護536,065単位360,650円36,065円72,130円

【施設サービスを利用した場合の利用者負担】
 施設サービスを利用した場合は、


  1. 食事以外のサービス費用の1割または2割(負担割合証に記載)
  2. 食費・居住費の負担限度額
  3. 日常生活費など(日用品・おやつ代・理美容代等)

 が利用者負担となります。
 なお、施設サービスの利用者負担は要介護状態区分などに応じて決められ、上限額は設定されていません。




根拠法令

 介護保険法

お問い合わせ

部署: 長寿介護課 介護保険係
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8369
E-mail: choju@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ