本文へジャンプ

総社市高齢者等住宅手すり設置・段差解消支援助成事業


 高齢者や身体障がいのある方が、お住まいの住宅に手すり設置や段差解消の改修される場合に、その費用の一部を助成します。

助成対象者

 総社市に住所があり、下記のいずれかに該当する市税を完納されている方
  ① 65歳以上で、要介護認定または要支援認定を受けていない方
  ② 身体障害者手帳の交付を受けていて、住宅改修に関する制度に該当しない方

助成対象工事

 市内建築業者が施工する工事で、手すりの設置または段差解消の工事であること。

助成額

 助成対象工事に要する費用の2分の1以内の額で、10万円を限度とします。
  (助成対象者1人につき1回限り)

申請に必要な書類

 ・総社市高齢者等住宅手すり設置・段差解消支援助成事業申請書 (95kbyte)pdf
 ・工事前・工事予定図面
 ・工事見積書
 ・工事前写真
 ・承諾書(助成の対象となる住宅の所有者が申請者でない場合) (57kbyte)pdf

 【参考】手続きの流れ (71kbyte)pdf


留意事項

 ・施工する建築業者は登録が必要です。
  市内建築業者登録申請書 (72kbyte)pdf
  市内建築業者登録事業所一覧(平成29年度)(107kbyte)pdf
 ・必ず工事前に申請してください。申請前に工事を開始したものは助成対象外となります。
 ・申請後、助成が決定されてから工事に着工してください。