本文へジャンプ

高齢者 緊急通報システムの貸与


 家庭での事故や急病の時に、緊急ボタンか、ペンダントを押すと、市と契約している会社が消防署(救急車の要請) や地域の協力員などに連絡します。

対象者

 75歳以上のひとり暮らしの方や、85歳以上のみの高齢者世帯に属する方など

利用料金

 設置、管理費用及び電池料金は無料です。ただし、故意にき損・紛失された場合、費用を負担していただくことがあります。


根拠法令

 総社市緊急通報装置事業実施要綱 (295kbyte)pdf


手続様式


手続きの際に必要となる物

  • 申請書 
  • 印かん 
  • 承諾書

留意事項

 担当民生委員による証明が必要です。
 また、緊急時に利用者宅へ駆けつけて、状況等を確認し必要な措置をとることができる協力員を3人以上確保していただく必要があります。(協力員のうち1人は、担当民生委員又は福祉委員)
 装置は市からの貸与となります。

処理時間

 2週間程度