本文へジャンプ
 

観光地 文化・文化財モデルコースお土産・特産物イベント・その他


 
現在位置:HOMEの中の観光の中のお土産 特産品・名物の中の特産品から赤米
 

赤米(あかごめ) 


赤米


 「赤米(あかごめ)」は、玄米の種皮に赤い色素を含んだお米で、現在の赤飯のもとになったともいわれています。赤米を伝承しているのは全国でも、鹿児島県種子島、長崎県対馬、そして岡山県総社市の3か所で、総社市では今も御神饌米(神に捧げるお米)として、総社新本にある本庄と新庄の両国司神社で栽培されています。
 赤米は白米に比べ、たんぱく質、ミネラル、ビタミンをより多く含むことから近年、健康食としても注目されています。

 このページの先頭へ
総社市btn_access
〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
TEL 0866-92-8200(代表) FAX 0866-93-9479
【法人番号】3000020332089
【開庁時間】8:30〜17:15(月曜日から金曜日) 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。
【夜間・閉庁日の連絡先】TEL 0866-92-8200(休日・夜間受付窓口)
 著作権・リンクアクセシビリティ
copyright