本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中の各種証明書・手続の中のパスポートからパスポートの変更
 
組織から探す
施設一覧
パスポート

パスポートの変更等


 平成26年3月20日以降、結婚等により氏名や本籍の都道府県名に変更が生じたときは、原則として新たなパスポート〈訂正新規旅券)を申請していただく必要があります。この場合、残りの有効期間は切り捨てとなります。
 あるいは、記載事項変更旅券を申請していただく必要があります。この旅券は変更前の旅券と有効期間満了日が同じで、変更前の旅券と同色の冊子を使用します。


  「注意事項」
  • 本籍が変わっても、本籍の都道府県名が変わらない場合は、手続きは必要ありません。
  • 住所が変わった場合も手続きは必要ありません。
  ※住所が変わった場合は、お手持ちのパスポートの最終ページの所持人記入欄を、ご自身で訂正してください。
   なお、訂正方法は、二重線で見え消しにし、余白に新しい住所を記入してください。修正液等は使用しないでください。
 


パスポートの変更の際(記載事項変更旅券)に必要となる物

  • 一般旅券発給申請書 (記載事項変更用)   
  • 戸籍謄(抄)本 
  • 写真 6か月以内に撮影されたもの。大きさなど規格があり、規格に合わないものだと撮り直しをお願いすることがあります。写真店で撮影するか、事前に市民課にお問い合わせください。 
  • パスポート(有効期限内に限る。)   
  • 印鑑

パスポートの変更を申請できる人

  • 総社市に住民登録のある人
  • 総社市に居所を有する人。
  ただし、この場合は本人からの申請が必要です。次の書類を申請時に持ってきてください。
  • 住民票の写し(世帯全員で本籍と続柄が表示されたもの)
  • 居所を証明する書類(事前に市民課にお問い合わせください。)

受け取りの際に必要となる物

  • 記載事項変更旅券受領書(申し込みのときにお渡しします)
  • 印鑑
  • 手数料
種類手数料
 10年旅券6,000
 5年旅券(申請時12歳以上)6,000
 5年旅券(申請時12歳未満) 6,000
  ※手数料は県収入証紙と収入印紙を合わせたものです。


留意事項

  • パスポートは必ず本人にお渡しします。代理での受け取りはできません。
  • 午後4時30分以降に受理したものは翌日扱いとなります。
  • 海外で親族が災害に遭われたときなど、緊急にパスポートが必要になった場合の申請は、市ではなく県での取扱いとなります。県パスポートセンター(電話086-256-1000)までお問い合わせください。

処理時間

  • 申請日から8日(土・日曜日、祝日を含まない)
   写真が不適当などの理由で、8日でお渡しできない場合があります。時間に余裕を持って申請してください。

パスポートの査証欄の増補・渡航先の追加

 希望者は、査証欄を増補(40ページ)したり、渡航先を追加することができます。申請には有効なパスポートが必要です。
 なお、渡航先の追加を希望される場合は事前に市民課までお問い合わせください。


種類手数料処理日数
査証欄の増補2,500申請日から5日(同時増補の場合は8日)
渡航先の追加1,600申請日から5日(日数が延びることもあります。)
  ※手数料は県収入証紙と収入印紙を合わせたものです。

根拠法令

 旅券法



お問い合わせ

部署: 市民課 戸籍住民登録係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8247
E-mail: shimin@city.soja.okayama.jp

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ