本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中の各種証明書・手続の中の住民票から住基カードの有効期限をまもなく迎える方へ
 
組織から探す
施設一覧

住民基本台帳カード(電子証明書)の有効期限をご確認ください

早めに手続きをお願いします


 住民基本台帳カードの有効期限が切れると、本人確認書類(写真付の身分証明書)としての利用や転入届の特例が受けられなくなります。また、住民基本台帳カードの中に登載されている電子証明書の有効期限が切れるとe-Taxができなくなります。 住民基本台帳カードの有効期限は国籍等や在留資格により異なります。カードの表面に有効期限が記載されていますので、ご確認していただき、有効期限をまもなく迎える人は早めに手続きを行ってくださいますようお願いします。



注意事項

  • 住民基本台帳カード(電子証明書)は平成27年12月23日以降は新たに発行できません。
  • 住民基本台帳カード(電子証明書)が必要な人は原則として平成27年11月20日までに必ず電話予約してください。 
  • 平成27年12月23日以降、電子証明書が必要な方は住民基本台帳カードを廃止して個人番号カードを取得する必要があります。 
  • 現在お持ちの住民基本台帳カード(電子証明書)は有効期限までは使用できます。 
  • 有効期限の切れた住民基本台帳カードをお持ちの人は、すみやかに下記へ返納していただく必要があります。 
  • 個人番号カードの取得については下記へお問い合わせください。

取り扱い窓口


取り扱い窓口市民課山手・清音北・西・昭和
住民基本台帳カードの再交付×
住民基本台帳カードの返納

住民基本台帳カードの表面記載事項変更
(継続利用)
×
電子証明書××
:取り扱い可能 ×:取り扱い不可
(注)山手・清音出張所では住基カードの即日交付はできません。


新しい住基カードの交付を希望する場合

  個人番号カードの取得をお勧めします。


  • 引き続き住基カードの利用を希望される場合は有効期限の3か月前から申請を受け付けますが、やむを得ない事情がある場合を除き、個人番号カードを取得することをお勧めします。
  • やむを得ない事情により引き続き住基カードの利用を希望する人は、原則として平成27年11月20日までに使用していた住基カード等をお持ちの上、市民課へ電話予約してください。
  • 運転免許証などの写真付の身分証明書をお持ちでない方は住基カード(電子証明書)の交付は日数がかかります。十分余裕を持って申請してください。
  • 電子証明書の申請は市民課しか行うことができません。出張所では電子証明書を取り扱うことができませんのでご注意ください。
  • 個人番号カードの取得は地方公共団体情報システム機構に直接申請するより、市役所に申請した方がカードを早く取得できます。下記の電話番号に事前にお問い合わせください。

 注意

  1. 原則として手続きは本人以外行うことができません。
  2. 住基カードは必ず持参してください。亡失したときは問い合わせ先にご相談ください。
  3. 手数料は500円です。(電子証明書が必要な人は1000円になります。写真代別途負担
  4. その他詳細こちらをご参照ください。 


個人番号カードの取得についての問い合わせ先(要予約)

 個人番号カードの取得は、地方公共団体情報システム機構に直接申請するより、市役所や出張所に、直接本人が来庁し、申請した人がカードを早く取得することができます。個人番号カードの申請を希望する人は、下記の電話番号にお問い合わせください。

連絡先市民課戸籍住民登録係 個人番号カード申請担当まで
(電話:0866-92-8370)
電話予約受付時間平日8時30分から17時15分まで、土日休日除く。
※FAXやメールでの予約は受け付けておりませんのでご了承願います。

住民基本台帳カードと個人番号カードの比較

住民基本台帳カードと個人番号カードの比較

 (注)5の利便性については、現在、国が将来的に導入を計画している内容も含んでおります。


有効期間の比較



有効期限の切れた住基カードを返納する場合

 市民課又は各出張所で返納することができますが、引き続き電子証明書のICカードとして利用したい場合は、市民課以外では取り扱うことができませんのでご注意ください。 


  返納の手続きの際に必要なもの

  • 有効期限が切れた住基カード   
  • 運転免許証等の来庁者の本人確認を行うことができる身分証明書 
  • 印かん
  (注意)
  1. 原則として手続は本人以外行うことができません。(国外転出や本人死亡等の場合は除く。) 
  2. 手続きには10~15分程度必要です。



電子証明書(e-tax)を利用している場合

  • 住基カードの有効期限が切れた場合でも、電子証明書の有効期限までは電子証明書のICカードとして住基カードを利用することができます。
  • 電子証明書のICカードとして利用したい場合は、返納の手続きの際に、その旨を必ず申し出てください。
  • 電子証明書の更新の際には、新たに個人番号カードを取得していただく必要があります。
    (平成27
    年12月23日以降)
  • 電子証明書の更新(失効)時には有効期限の切れた住基カードを必ず返納してください。    
  • 現在お持ちの電子証明書は有効期限までは使用できます。     
  • 電子証明書は二重登録することはできません。個人番号カードを取得する際には失効する必要があります。
  • 有効期限の切れた住基カードに記録されている電子証明書を、新しい住基カードや個人番号カードへ移し替えることはできません。     
  • 住民基本台帳カードに登載される電子証明書の有効期間は3年間です。住基カードの表面に記載されている有効期限とは異なりますのでご注意ください。

留意事項

  • 新しい住基カードの有効期限は申請を受け付けた日から最大10年間となります。
  • 住基カードの有効期限についてはこちらをご参照ください。
  • やむを得ない事情があれば平成27年12月22日までは住基カード(電子証明書)を発行しますが、原則として平成27年11月20日までに事前に電話予約して申請してください。
  • 個人番号カードの取得は下記へお問い合わせください。
  • その他詳細については下記へお問い合わせください。

根拠法令

 住民基本台帳法

お問い合わせ

部署: 市民課 戸籍住民登録係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8247
E-mail: shimin@city.soja.okayama.jp

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ