本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の市政情報の中の選挙から2017年衆議院議員総選挙
 
組織から探す
施設一覧

衆議院議員総選挙


第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査は、 
平成29年10月22日(日)投票、

投票時間は、午前7時から午後6時までです。

日程

  • 選挙期日(投票日) 平成29年10月22日(日)、投票時間は、午前7時から午後6時まで。 
  • 投票場所 市内35カ所の投票所
  • 開票 平成29年10月22日(日)午後8時15分から
  • 開票場所  総合福祉センター3階大会議室

今回の選挙で投票できる人

 投票日当日(10月22日)現在、次の条件を満たす人が投票できます。
  • 満18歳以上(平成11年10月23日以前に生まれた者(23日を含む))
  • 3か月以上総社市に在住している人(総社市の住民基本台帳に平成29年7月9日以前から継続して記載されている人)
 詳しくは選挙管理委員会までお問い合わせください。

投票所

 皆さんに郵送する「投票所入場券」に書いてある施設です。

投票所入場券

 総社市の選挙人名簿に載っている人には、郵便で郵送しています
 入場券を紛失した場合でも、投票できる人であれば、投票ができますので、投票所の係員に申し出てください。

投票

「小選挙区」「比例代表」の2種類の選挙と、「最高裁判所裁判官国民審査」を行います。

投票用紙に書く内容

「小選挙区」と「比例代表」では、投票用紙に書く内容が異なります。
小選挙区は、候補者の氏名。
比例代表は、政党名。

期日前投票

 投票日に仕事や旅行などのため投票所に行くことができない人は、期日前投票をすることができます。
 期間 10月11日(水)から10月21日(土)までの毎日(土・日も投票できます)。時間はいずれも午前8時30分から午後8時まで
 場所 総合福祉センター 3階大会議室
 持参するもの 入場券
 ◎宣誓書(兼請求書)様式 (34kbyte)pdf


不在者投票

 県選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームなどに入院・入所している人や、身体に重度の障がいがあり、一定の条件に該当する人は、郵便等による不在者投票制度があります。あらかじめ手続きが必要ですので、お早めにお問い合わせください。

滞在地での不在者投票

 選挙の期間中、所用で国内の遠隔地に滞在しており、選挙人名簿に登録されている市区町村で期日前投票及び選挙当日の投票をすることができない場合には、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
【手順】
 本人が総社市選挙管理委員会に投票用紙等を請求してください。
  市選管に請求書が届いたら、投票用紙等を郵送します。

 注:総社市における選挙権がある人でなければ投票できません。
   投票用紙等を交付できるのは、公(告)示日の前日からとなります。

 投票用紙等が手元に届いたら、滞在地の選挙管理委員会へ持参して、投票してください。
 滞在地の選挙管理委員会から総社市選挙管理委員会へ投票したものが郵送されます。
 (郵送の時間がかかるため、早めに投票してください)

 注:自宅で投票用紙に記入したり、不在者投票証明書の封筒を自分で開封すると、不在者投票できなくなります。必ず、滞在地市区町村の選挙管理委員会に出向いてから不在者投票を行ってください。
 ◎(不在者投票宣誓書兼請求書)様式 (34kbyte)pdf

お問い合わせ

部署: 選挙管理委員会事務局
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8311
E-mail: senkan@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ