本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の政策調整課・市政情報課の中のその他からそうじゃ若者塾活動報告会
 
組織から探す
施設一覧
政策調整課・市政情報課
  • 計画
  • 大学との交流
  • 雪舟さんの顕彰
  • 岡山県立大学
  • くらしき作陽大学
  • 県立博物館の誘致活動
  • 統計調査
  • 移住・定住
  • 結婚支援事業
  • その他
  • 広報
  • 意見を聞く
  • 報道発表
  • 広告
  • 情報通信基盤整備
  • テレビ

そうじゃ若者塾 活動報告会【参加無料】

そうじゃ若者塾2年間の活動の報告会を開催!



総社市を知り、考え、学ぶことで、将来の地域リーダーとなるための企画立案力や実践力を養成することを目的に、平成29年度より創設された「そうじゃ若者塾」。その2年間の活動を振り返り、報告会を開催します。

また、有限会社エコカレッジ 代表取締役  尾野寛明氏をお迎えし、講演会と塾生とのトークセッションも同時開催。

学生も、サラリーマンも、子育て中のママさんも、”誰でも” ”気軽に”地域づくりに携われる仕組みとは?
総社市に縁のある方ならどなたでも参加可能です。ぜひ皆様でお越しください。

【専用申込フォームはこちらから】


日時・場所

日 時:平成31年3月3日(日) 13:30~15:30 (受付開始13:00~)
場 所:総社市総合福祉センター3階大会議室(総社市中央一丁目1−3)


対象

本企画に関心がある総社に縁のある方


定員

80名

参加料

無料


申込方法

専用の申込フォームから申込可能 ⇒【専用申込フォームはこちら】


申込期限

平成31年2月18日(月)
ただし、申し込み多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。


講師プロフィール


尾野 寛明 (ONO HIROAKI)

1982年生まれ。一橋大学商学部卒、一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。
有限会社エコカレッジ代表取締役、就労継続支援A型事業所エコカレッジ代表

2001年、19歳の時に東京都文京区でネット古書店を創業、2006年、本社をまるごと島根県に移転。
書店跡地を利用し、過疎を逆手にとって、倉庫代は東京の100分の1。15万冊以上の蔵書を持つ。

2014年には障がい者雇用部門が分社化し、過疎地としては珍しい就労継続支援A型事業所として認可。
現在、島根県雲南市と岡山県井原市の2ヶ所で事業所を運営し、高齢化で担い手不足に悩む過疎地のあらゆる地域資源を障がい者の仕事にする試みを進めている。

毎週末、地域づくりの「実践塾」を運営し、2011年以来7期目を迎える島根県雲南市の「幸雲南塾」を始め全国18カ所に取り組みが広がる。子育てママや普通のサラリーマンでも空き時間で気軽に無理なく地域づくりに携われる仕組み作りを提案。


問い合わせ

〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
総社市役所 総合政策部 政策調整課
電話(0866)92-8213
FAX(0866)93-9479
メール:seisaku@city.soja.okayama.jp

 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ