本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもの中の予防接種から水痘が定期接種になりました
 
組織から探す
施設一覧

水痘(みずぼうそう)の予防接種が定期接種になりました

平成26年10月1日から、水痘を対象とした定期の予防接種が始まりました



  日本では、水痘は年間100万人程度が発症し、4,000人程度が入院、20人程度が死亡していると推定されています。水痘は主に小児の病気で、9歳以下での発症が90%以上を占めると言われており、小児における重症化は、熱性痙攣、肺炎、気管支炎等の合併症によるものです。
 対象年齢の方で接種が完了していない場合は、接種をお勧めします。

対象

 生後12か月~36か月に至るまでの児で、2回接種が終わっていない者(1歳の誕生日の前日~3歳の誕生日の前日までの方)※ただし、水痘を発症したことがある方はすでに免疫を持っているので、接種する必要はありません。


受け方

3か月以上の間隔をあけて2回接種
標準的な受け方
  • 初回  生後12か月~15か月
  • 追加  1回目終了後、6か月~12か月経過した時期

その他

  • すでに任意接種として接種した水痘ワクチンについては、定期接種を受けたものとしてみなし、それ以降の定期接種を受けていただくこととなります。詳しい接種回数等は、接種医療機関、こども課へお問い合わせください。

お問い合わせ

部署: こども課 母子保健係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8261
E-mail: kodomo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ