本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中の防災・防犯の中の防災の中の被災者支援についての中の災害義援金についてから災害義援金の支給について
 
組織から探す
施設一覧

災害義援金の支給について

総社市災害義援金の支給

 り災証明書交付に伴い、「総社市災害義援金」を支給します。


災害義援金の配分について

  1. 災害義援金の内容
     平成30年7月豪雨により、家等が被災された世帯等に対して、全国の皆様から寄せられた災害義援金を、総社市復興対策本部において決定した基準により配分しています。災害義援金については、総社市に岡山県を通して第5次配分まで届いており、総社市では既に3回に分けて配付しておりますが、残りの金額を追加配分するため、現在第4回目の申請を受け付けております。
  2. 配分対象及び配分額
     第3回目までの対象及び配分済額は以下のとおりです。
    第4回目の配分額が、表のとおり決定しました。第4回目の配分対象となる世帯等は、第2回目の「災害見舞金」、第3回目の「生活スタート資金」の対象世帯等と同じ(罹災証明が全壊、大規模半壊、半壊の世帯等)です。対象世帯等には、ご案内と申請書を送付しますので、お早目の申請をお願いします。平成30年12月17日までに受付が終了した場合、年内の振込を予定しています。

 なお、第4回目の申請をいただいた場合、今後再度の申請は必要ありません。追加配分がある場合は、第4回目申請時にご記入いただいた振込希望口座への振込をもって通知に代えさせていただきます。入金の通知はいたしませんので、ホームページでご確認ください。


対象:
被災住家世帯・企業
第1回目
災害支援金
第2回目
災害見舞金
第3回目
生活スタート資金
第4回目
(申請受付中)
合計
 
全壊50,0001,000,000100,000500,0001,650,000
大規模半壊50,000500,000100,000500,0001,150,000
半壊50,000200,000100,000500,000850,000
半壊に至らない
床上浸水等
50,000-- 50,000
 

第1回目(災害支援金)について (詳細)

 住家や事業所で要件にあてはまる場合、被害を受けた世帯と事業所に対して、現金5万円の支援金を支給します。


支給の要件罹災証明の罹災の程度が「全壊」「大規模半壊」「半壊」の世帯又は事業所。
※総社市災害見舞金の対象者と同条件ですので、総社市災害見舞金と同時に申請ができます。
※爆風による一部損壊に対する支援金は10月7日で終了しました。
【世帯の場合】支給対象…災害により被害を受けた当時、市内に居住していた世帯の代表者
対象物件…居住していた住家
【事業者の場合】支給対象…市内の法人の代表者または個人事業主
対象物件…屋号を掲示していた事業所または店舗等
支給額現金支給5万円
申請に
必要なもの
  • 罹災証明書
  • 身分証明書
  • 直近の法人市民税申告書または確定申告書の写し等の営業の確認できるもの(事業者の場合のみ)
  • 世帯主又は事業所の代表者以外が申請する場合は委任状
 注意事項※住家の母屋が対象です。倉庫や離れは対象になりません。
※事業者は、市内の法人の代表者又は個人事業主で、
屋号を提示していた事業所又は店舗等です。(住家との併用住宅は対象となりません)
 

第2回目(災害見舞金)について (詳細)

世帯の場合
支給対象り災証明書の、り災の程度が「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」の世帯
※世帯主以外の申請は原則受付できません。世帯主以外の場合は、事前にお問い合わせください。
支給額「全壊」の世帯 100万円
「大規模半壊」の世帯 50万円
「半壊」の世帯 20万円
必要書類
  • り災証明書
  • 世帯主の預金通帳の写し
  • 世帯主の身分証明書(本人確認ができるもの)

事業者の場合
支給対象市内の法人の代表者または個人事業主
対象物件屋号を掲示していた事業所または店舗等
支給要件り災証明書のり災の程度が、「全壊」「大規模半壊」「半壊」であること
必要書類
  • り災証明書
  • 代表者の預金通帳の写し
  • 申請者の身分証明書(本人確認ができるもの)
  • 直近の法人市民税申告書または確定申告書の写し等の営業の確認できるもの
  • (代表者以外が申請する場合は委任状)

注意事項

  • 住家との併用住宅の場合は、住家のみ対象となり、事業者は対象となりません。
  • 詳しくは、り災証明発行後、窓口にお問い合わせください。


 

第3回目(総社市生活スタート資金)について (詳細)

 総社市での生活をスタートさせるための資金を支給します。


支給対象住家(母屋)または事業所のり災証明が半壊以上の人で、総社市災害見舞金を受給された人(事業所を含む)
支給額10万円
必要書類
  • 申請者の身分証明書(本人確認ができるもの)
  • 印鑑
注意事項
  • 世帯主(または事業所の代表者)が窓口に来られない場合は、委任状が必要です。
  • 同一住家で住民票上での世帯主が2人以上存在する場合は、各世帯主からの承諾書が必要です。



被災者生活再建支援制度について

 総社市災害義援金とは別に、被災者生活再建支援制度も受け付けています。


必要書類

  • り災証明書
  • 世帯主の預金通帳の写し
  • 住民票(世帯員全員の記載があるもの。交付手数料は免除)
  • 世帯主の身分証明書(本人確認ができるもの)

注意事項

  • 総社市災害見舞金と被災者生活再建支援制度の受付窓口は同じ場所です。
  • 両制度とも、世帯主の申請が原則ですので、ご注意ください。



問い合わせ・受付

部署: 福祉課 福祉総務係(窓口9番)
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8264
E-mail: fukushi@city.soja.okayama.jp

 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ