本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中の防災・防犯の中の防災の中のり災証明・被災証明についてから平成30年7月大雨にかかるり災証明
 
組織から探す
施設一覧

平成30年7月豪雨にかかる、り災証明


り災証明書の申請について

  各種手続きに必要となってくる、り災証明書の申請は次のとおりです。

対象

  • 床上浸水した建物
  • 大きく破損した建物(ガラスの破損なども含みます)

申請に必要なもの

  • 申請書(受付にも設置しています)
  • 被災したことがわかる写真(現像せずスマートフォンやデジタルカメラをお持ちいただいても結構です。申請後もデータは消去せず保存しておいてください。
  • 身分証明書

受付


設置時期 場所 時間 電話
常設(土日祝も開設)総社市役所(1階ロビー)9:00~17:000866-92-8570
復興対策本部 下原出張所8:30~18:00080-2300-3770
復興対策本部 昭和出張所080-5060-9805
土日祝は除く総社市役所 山手出張所9:00~17:000866-92-1241
総社市役所 清音出張所0866-94-0111
総社市役所 西出張所0866-96-0420
総社市役所 北出張所0866-95-8706

※復興対策本部については、閉鎖されるまでの間開設


申請の流れ

  • 上記の受付で、申請書を提出していただきます。
  • 後日、職員が現地調査(外観調査)に行きます。特に立会などは必要ありません。
  • 場合によっては、建物の内部調査を行うことがあります。その際は、ご連絡し、日程を調整いたします。
  • 被害の程度を判定(全壊・大規模半壊・半壊・床上浸水)し、証明書を発行します(発行時期未定)。

申請書


罹災(届出)証明申請書 (76kbyte)pdf
記入例 (84kbyte)pdf


り災証明とは

 災害により被災した住家の「被害の程度」を総社市が証明するものです。この証明書は、さまざまな被災者支援策を受ける際に必要となる場合があります。
※一般の保険にかかる手続きは各自で加入保険会社にお問い合わせください。

 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ