本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の健康・医療の中の後期高齢者医療からお医者さんにかかるとき
 
組織から探す
施設一覧

お医者さんにかかるとき


お医者さんにかかるときには、
被保険者証を忘れずに
医療機関の窓口に提示してください。
診察中のイラスト

自己負担の割合

 医療機関での自己負担割合は、これまでの老人保健制度と同じで、一般の人は1割、現役並みの所得者は3割となります。
 自己負担割合は、保険証に「1割」もしくは「3割」のいずれかが記載されています。

入院時の食事代について

 所得区分が「低所得者Ⅰ」および「低所得者Ⅱ」の方は、限度額適用・標準負担額減額認定証の申請をしていただくことで、入院時食事代の標準負担額が減額となります。
  申請に必要なもの ・・・ 印鑑(認め印可)、被保険者証

    
所得区分対象者一食当たりの食事代
一般・現役並み所得者低所得者Ⅰ・Ⅱ以外の者460円
(一部260円の場合があります)
低所得者Ⅱ
世帯の全員が住民税非課税であり、低所得者Ⅰ以外の者
90日までの入院210円
過去12か月で90日を超える入院※160円
低所得者Ⅰ
・世帯の全員が住民税非課税であり、所得が0円(年金の所得控除額は80万円として計算する)
・世帯の全員が住民税非課税であり、老齢福祉年金を受給している
100円


※低所得者Ⅱの認定期間内の入院が90日を超えた場合に改めて申請をすることで、1食当たり160円になります。申請には、入院日数が確認できるもの(領収書など)・印鑑(認め印可)・被保険者証が必要です。

お問い合わせ

部署: 健康医療課 保険年金係
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8257
E-mail: kenkou@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ