本文へジャンプ

インフルエンザ予防接種手帳


 インフルエンザ予防接種手帳は、65歳以上の人が定期のインフルエンザ予防接種を受ける際に必要な手帳で、5年分以上の記録が残ります。
 また、60歳以上65歳未満の人であって、心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する人及び、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する人も、65歳以上と同様に扱います。

根拠法令

 予防接種法、同法施行令、同法施行規則、予防接種実施規則、インフルエンザ予防接種実施要領並びに相互乗り入れ予防接種実施要領

手続きの際に必要となる物

 65歳以上はなし
 60歳以上65歳未満の人で上記の対象の人はかかりつけ医に御相談ください。

手数料

 なし

留意事項

  1. 住民票が総社市にある人に交付
  2. 手帳表紙の氏名などは、必ず正確に記入してください
  3. 新65歳の人には接種期間前に自宅にお送りします
  4. 紛失した場合などは、来庁されれば、すぐにお渡しします。自宅に送付することもできます。また市内の医療機関でもお渡しできます。

処理時間

 1、2分