本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の医療・福祉の中の健康・医療の中の健康診断・検診から人間ドック費用の給付
 
組織から探す
施設一覧

人間ドック費用の給付

該当する場合は申請できます。


 総社市国民健康保険と後期高齢者医療保険の加入者が対象です。受診費用の一部を給付する制度があります。該当する場合は申請してください。

対象者

①総社市国民健康保険に加入している40歳以上の市民
②後期高齢者医療保険に加入している市民

給付対象となる人間ドック(検査項目)

  1. 次の①~⑤の項目を全て満たしている人間ドック
    ①国保特定健康診査の内容(注1) ②貧血検査 ③心電図検査 ④腹部超音波検査 ⑤胸部レントゲン検査
  2. 脳ドックとして頭部MRI検査を含むもの。
    いずれも、平成29年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)に受診したもの。

(注1)
 国保特定健康診査の内容・・・問診、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、内科診察、血圧測定、尿検査(糖、蛋白)、血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)、肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP、血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c検査)

給付額

 受診費用(職場等から費用負担を受けた場合は、その金額を差し引いた額)から5000円を差し引いた金額(1万5000円が上限)。※検査項目の1か2の1回に限り給付

申請方法(申請に必要な書類など)

 人間ドッグ費用給付申請書に必要事項を記入し、必要な添付書類を添えて申請してください。


  1. 総社市人間ドック費用給付申請書 (34kbyte) (72kbyte)pdf
  2. 質問表  (46kbyte) (128kbyte)pdf  ※国民健康保険の人のみ
  3. 国保特定健康診査受診券 ※国民健康保険の人のみ
  4. 国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証   ※郵送の場合はコピーのみ
  5. 健診結果 (総合判定を含む、原本とコピー)              ※郵送の場合はコピーのみ
  6. 領収書(対象者名が記載された原本)
  7. 印かん ※同一世帯で申請される場合、対象者1人につき1つの印鑑が必要
  8. 通帳 (本人以外の口座に振り込む場合は委任状 (24kbyte)docが必要)  
    ※郵送の場合は支店名・口座番号の分かるページのコピー


申請期間

平成29年5月25日(木)~平成30年4月13日(金)

給付の条件

①保険税(料)を完納していること ②市の特定健診・肺がん検診・腹部超音波検査(集団検診方式、医療機関方式)と重複ししていないこと ③検査項目1か2のどちらか年度内の受診1回に限り1度のみであること。

お問い合わせ

部署: 健康医療課 健康増進係
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8259
E-mail: kenkou@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ