本文へジャンプ

健康診査 

さまざまな疾病予防のための健康診査や、各種がん検診などを行っています。



 国保特定健康診査

総社市国民健康保険へ加入の40歳から74歳までの人が対象です。
 保健センターや公民館で行う「集団検診方式」と、市が委託した医療機関で行う「医療機関方式」と、受診費用の給付を行う「人間ドック」の3通りの受け方があります。
※社会保険加入や転出などで総社市国民健康保険の資格喪失後、受診した場合、全額自己負担となります。

 後期高齢者健康診査  

受診時に75歳以上の方が対象です。
「集団検診方式」「医療機関方式」「人間ドック」の3通りの受け方があります。


 ※国保特定健康診査、後期高齢者健康診査の日程や料金などは、 「みんなの健康カレンダー」 を参照ください。

※「集団検診方式」「医療機関方式」「人間ドック」「情報提供」を同一年度内に2つ以上受診した場合全額自己負担になります。

 

国保特定健康診査とは

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診で、内臓脂肪がたまっているかどうか、高血圧、高血糖、脂質異常が重なっているかどうかを判定し、生活指導などが必要な場合は、特定保健指導を実施します。 


集団検診方式平成29年7月から平成30年1月までに、28日間実施。
特定健康診査と同時に、「肺がん」「胃がん(エックス線検査)」「大腸がん」「前立腺がん」検診、「腹部超音波検査」「肝炎ウイルス検診」も受けられます。
「清音福祉センター(12月実施分)」「サンロード吉備路」「サントピア岡山総社」会場では、「子宮がん」「乳がん(マンモグラフィ)」検診も受けられます。
健康医療課健康増進係へ予約してください。
医療機関方式平成29年6月1日から平成30年1月31日まで実施。
特定健康診査と同時に、「肺がん」「胃がん(エックス線検査・内視鏡検査)」「大腸がん」「前立腺がん」検診、「腹部超音波検査」も受けられます。委託医療機関に直接、問い合わせ・予約してください。
人間ドック受診期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
申請機関:平成29年5月25日(木)から平成30年4月13日(金)まで

必須事項(特定健康診査の項目+貧血・心電図・胸部レントゲン・腹部超音波検査)を含む人間ドック受診後に申請します。 
情報提供総社市国保特定健康診査を受診されない方で、医療機関で治療のために受けた検査が特定健康診査の検査項目を満たしている場合は、検査結果を市へお知らせください。
詳細については、健康医療課健康増進係までお問い合わせください。

 

後期高齢者健康診査とは

 後期高齢者医療保険に加入している人を対象に実施しています。


集団検診方式総社市保健センターで実施。後期高齢者健康診査と同時に、「肺がん」「大腸がん」「前立腺がん」検診、「腹部超音波検査」「胃がん(エックス線検査)※午前実施日のみ)」検診も受けられます。健康医療課健康増進係へ予約してください。
医療機関方式平成29年6月1日から平成30年1月31日まで実施。
後期高齢者健康診査と同時に、「肺がん」「胃がん(エックス線検査・内視鏡検査)」「大腸がん」「前立腺がん」検診、「腹部超音波検査」も受けられます。委託医療機関に直接、問い合わせ・予約してください。
人間ドック受診期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
申請機関:平成29年5月25日(木)から平成30年4月13日(金)まで

必須事項(特定健康診査の項目+貧血・心電図・胸部レントゲン・腹部超音波検査)を含む人間ドック受診後に申請します。