本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の産業・まちづくりの中の契約・入札の中のお知らせから規程集(工事・コンサルタント)
 
組織から探す
施設一覧

規程集(工事・コンサルタント)


 総社市の建設工事やコンサルタント業務の入札関係の規程を紹介します(平成29年5月1日一部改正)。


最低制限価格の算定方式が変わりました。(平成29年5月1日~

 平成29年5月1日以降に開札執行する一般競争入札・指名競争入札から、最低制限価格の算定方式が下記のとおり変わりました詳しくは「総社市建設工事等最低制限価格取扱要領」をご覧ください。(朱書きが改正箇所です。)

 最低制限価格 = 設計価格(税抜き) × ( 基準率 + 変動率 )

  
※ 千円未満の端数を切り捨てた額 


 (1) 基準率(平成29年5月1日以降開札分~

 

   a)建設工事の基準率

     直接工事費×0.97+共通仮設費×0.90+現場管理費×0.90+一般管理費×0.55
                         設計価格

    ※ 基準率は、小数点以下第5位を切り捨てとし、0.8に満たない場合は0.8とし、
      0.9を超える場合は0.9とします。


   b)測量、建設コンサルタント業務等の基準率 ⇒ 従来どおり

      0.68 (一律)


 

 (2) 変動率(平成28年4月1日改正)


   (0.002×X+0.0002×Y)×Z-0.01

    
全入札参加者の決定くじ番号の和の十の位の数字を「X」、一の位の数字を「Y」、
    百の位の数字が0又は偶数の場合は「Z=-1」とし奇数の場合は「Z=1」とし、
    上記の計算式に「X」「Y」「Z」をそれぞれ代入して計算
     ただし、予定価格の範囲内の全者が最低制限価格を下回り落札者がいない場合
    X=9、Y=9、Z=-1を代入し最低制限価格を再計算し決定

    ⇒変動率は-0.0298から0.0098までの0.0002刻みの199通りの変数となります。

    ※ 紙媒体により入札を行う場合は変動率を使用しません。


低入札価格調査制度における調査基準価格及び失格基準価格の算定方式が変わりました。(平成29年5月1日以降開札分~

 

 平成29年5月1日以降に開札する一般競争入札・指名競争入札から、調査基準価格及び失格基準価格の算定方式が下記のとおり変わりました詳しくは「総社市低入札価格調査実施要領」をご覧ください。(朱書きが改正箇所です。)

 
  (1)調査基準価格 
 
  直接工事費×0.97+共通仮設費×0.90+現場管理費×0.90+一般管理費×0.55

   ※ 小数点以下の端数を切り捨てた額 
    調査基準価格は
設計価格の75%に満たない場合は設計価格の75%とし、
    設計価格の90%以上の場合は設計価格の90%とします

  (2)失格基準価格

  設計価格(税抜き) × ( 基準率 - 変動率 )

   ※ 小数点以下の端数を切り捨てた額
 
  )基準率

  
 
直接工事費×0.92+共通仮設費×0.85+現場管理費×0.85+一般管理費×0.50
                            設計価格
 
 
   ※ 基準率は、小数点以下第5位を切り捨てとし、0.75に満たない場合は0.75とし、
    0.90を超える場合は0.90とします。

  b)変動率

   0.0015×X+0.00015×

   全入札参加者の決定くじ番号の和の十の位の数字を「X」、一の位の数字を「Y」とし、
   上記の計算式に「X」「Y」をそれぞれ代入して計算

   
※ 紙媒体により入札を行う場合は変動率を使用しません。


競争入札参加資格及び審査等に関する要領の改正について(平成29年1月23日施行)

 
 ~改正内容~

 建設工事の入札参加資格(第6条)
 「社会保険等(健康保険、厚生年金保険及び雇用保険)に加入している者」を追加

 なお、現に有資格者名簿に登載されている者の資格要件については、平成29年6月30日までの間は従前どおりです。
 詳細は下記「規程等の内容」のうち「総社市競争入札参加資格及び審査等に関する要領」をご覧ください。
  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    



工事費積算内訳書の形式について(平成28年3月23日)

  平成27年12月に、平成28年1月以降に電子入札システムにより開札する案件から、工事費積算内訳書として添付するファイルの種類を PDF(拡張子がpdf) としていただく旨、お願いしております。

 ※ PDF形式以外のファイル(Word及びExcel)添付が即無効要件となるものではありませんが、順次PDF形式への切りかえをお願いします。

 その他詳細については、下記のファイルをご覧ください。

  電子入札時に添付する工事費積算内訳書の形式について(お願い) (167kbyte)pdf

工事費積算内訳書の提出について(平成27年6月18日更新)

  平成26年5月から総社市の建設工事の競争入札において、開札日に工事費積算内訳書の提出を求めておりましたが、平成26年6月4日に「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(入契法)」が改正され、公共工事の入札の際に入札金額を記載した内訳書の提出が義務化されたことにより、次のとおり内容が変更となりました。

☆制度の概要

 (1)対象の案件
     競争入札により発注する全ての建設工事

 (2)提出を求める相手方
     入札参加者全者

 
(3)内訳書の書式
     指定様式
(「工事費積算内訳書の様式」のページへのリンクはこちら)

 (4)提出方法
     電子入札の場合、入札金額登録時に電子入札システムに内訳書を添付する

 
(5)実施時期
     平成27年4月1日以降に公告した一般競争入札又は通知した指名競争入札から

 (6)入札無効の要件
     ア 内訳書が未提出の場合
     イ 提出された内訳書が未記載である場合
     ウ 2通以上の内訳書を提出した場合
     エ 入札参加者の所在地、商号又は名称、代表者の職・氏名が確認できない場合又は明らかに異なる場合
     オ 入札参加者の代表者印の押印がない場合(電子入札による場合を除く)
     カ 工事名が確認できない場合又は明らかに異なる場合
     キ 入札価格と内訳書の合計値が大きく相違している場合(千円未満の端数調整の間違いと思われる場合は
      可とする)
     ク コンピュータウイルスに感染した内訳書のファイルを添付している場合
     
ケ 切り抜き設計書にない別の項目を作成し一括して価格の調整や減額をすること(6月18日追加)
   
   ※平成27年4月以降に実施した入札で内訳書に問題があり入札無効となった例があります。工事費積算内訳書の
    作成等にあたっての注意事項をまとめたので,必ず一読してください。
      工事費積算内訳書の作成にあたっての注意事項(H28年3月改定) (158kbyte)pdf
     

その他詳細については下記のファイルをご覧ください。

   工事費積算内訳書内容の変更について(平成27年4月1日付通知) (136kbyte)pdf
   (別紙)工事費積算内訳書添付方法(平成27年12月改定) (397kbyte)pdf



 



 平成27年5月1日以降の単価適用年月日で設計価格を算定した工事及び業務委託について、岡山県の改正内容に
準じ、積算基準の一部を改定しましたのでお知らせします。
 (改正内容は岡山県発表の「積算基準の一部改定についてお知らせ」(157kbyte)pdfを参照ください)



事後審査型条件付き一般競争入札要領の改定について(平成26年9月1日)

 ~要領改定による主な変更点~
 
 (1)測量・建設コンサルタント業務への事後審査型条件付き一般競争入札の対象拡大

 (2)一般競争入札執行中止要件の変更
   新 入札参加者数が2者に満たない場合は入札執行を中止
   旧 入札参加者数が3者に満たない場合は入札執行を中止
 
 詳しくは、下記「規程等の内容」のうち「総社市事後審査型条件付き一般競争入札要領」をご覧ください。

設計価格の事前公表について(平成26年1月6日)

 競争入札の透明性・公平性をより一層向上させるとともに、不正行為の防止を図るため、契約管財課及び上水道課で執行する建設工事等の競争入札において、設計価格を事前公表することとしました。
 詳しくは、下記添付ファイルをご覧ください。

 建設工事等の設計価格事前公表(36KB)
 

規程等の内容


 総社市指名選定及び契約審査委員会規程(H28.3.31)(60kbyte)pdf pdf
 総社市競争入札参加資格及び審査等に関する要領(H29.1.23) (111kbyte)pdf
 総社市建設工事請負業者選定に関する運用基準(平成28.6.1) (114kbyte)pdf
  総社市建設工事等請負その他の契約に係る指名停止等措置要領(H28.4.1)
(128kbyte)pdf 
 
総社市共同請負制度採用基準(H28.4.1) (37kbyte)pdf
 総社市特定建設工事共同企業体取扱要領(H28.4.1)(103kbyte)pdf
 総社市電子入札実施要領(112KB)
 総社市建設工事総合評価方式試行要領(H28.4.1) (98kbyte)pdf
 総社市事後審査型条件付き一般競争入札要領(H28.4.1) (135kbyte)pdf 
 
総社市建設工事等最低制限価格取扱要領(H29.5.1) (66kbyte)pdf
 
総社市低入札価格調査実施要領(H29.5.1)  (91kbyte)pdf
 
総社市低入札価格調査実施要領における入札価格の内訳書の調査方針(44KB)
 
総社市委託業務総合評価方式試行要領(H28.4.1) (75kbyte)pdf
 総社市建設工事等暴力団排除対策措置要綱(H28.4.1)  (85kbyte)pdf
 
中間前金払制度について(52KB)
 総社市建設工事請負代金中間前金払取扱要領(96KB)
 

お問い合わせ

部署: 契約検査課
住所: 〒719-1192 総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8285
E-mail: keiyaku@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ