本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中のごみ・し尿・リサイクルの中の吉備路クリーンセンターの中の自己搬入の手順から古布・電池の自己搬入の手順
 
組織から探す
施設一覧

自己搬入する際の手順-古布・空きビン・電池の場合-

該当するごみ

  • 古布(服、下着、タオル、シーツ、毛布、セーター、ハンカチ、ソックス、帽子、マフラー、ジャンバー等)
  • 空きビン(無地、茶色、その他の色、ただしいずれのビンも中を洗ってください)
  • 電池(乾電池、体温計、二カド電池などの充電式電池含む)

※カーテンは古布には含まれません。可燃性粗大ごみ となりますので、ご注意ください。

(プラットフォームでの混雑を避けるため、搬入前にごみを分別しておいてください。)

イラストでみる搬入順路


 :ごみを降ろす場所

写真でみる搬入手順

 基本的な流れを写真とともに解説します。

 
正門入口から入場し、画面中央奥に向かって、周囲の安全を確認しながら進んでください。 進入
  
引き続き、まっすぐ進入してください。
 
 左から車が出てくることがありますので注意してください。
 進入
  
写真左奥に見える窓口方向に左折し、進入してください。 進入
  
黄色の線の枠内に車を停車させてください。ここで行きの計量を行います。 計量台
  
住所が「総社市」か「倉敷市真備町」のいずれかと、持ち込んだごみの種類を、窓口の担当者に伝えてください。必要なカードを手渡します。 カードの交付
  
手渡されたカードを、車を停車したそばにある機械に挿入してください。「計量が完了しました」と、機械が音声を発したらカードを抜き取り、車に乗って、止まれまで前進してください。 カード挿入
  
止まれで一旦停止してください。 一旦停止
  
ドアが自動で開きますので、開ききったら前進して中に入り、係員の指示に従ってください。 プラットホームへ侵入
  
係員の指示で進んでください。 プラットホーム
  
出口から出てください。出たら、左折して、帰りの計量台へ進んでください。
 出口での安全確認をお願いします。
 出る
  
出口正面にあるストックヤードへ入ってください。 
  
   
ここで古布・空きビン・電池の資源ごみを降ろしてください。
降ろしたら、他の車両に注意して出口から出てください。
 
  
来たときと同じように、計量を行います。帰り用の黄色の枠内に車を停車し、計量器の機械に、6で挿したカードを挿入してください。
 「計量が完了しました。車両を駐車スペースへ移動して下さい。」とアナウンスがあったらカードを抜いて下さい。
 計量台
  
計量が完了したら、車を出して近くの駐車スペースに駐車してください。
 駐車できたら、精算のために、カードを持って、車に注意しながら歩いて計量器脇の窓口へ向かってください。
 車の移動
  
持っているカードを窓口の人に渡し、ごみの量に応じた金額を払ってください。
 これで終わりです。
 精算

お問い合わせ

 吉備路クリーンセンター(電話086-698-3774)


 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ