本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中の環境保全・自然保護の中の環境保全から微小粒子状物質(PM2.5)
 
組織から探す
施設一覧

微小粒子状物質(PM2.5)について

微小粒子状物質(PM2.5)とは

 大気中に漂う直径2.5μm(マイクロメートル:1μm=0.001mm)以下の小さな粒子のことです。PM2.5は直径が非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系、循環器系への影響が懸念されています。PM2.5は、ものの燃焼などによって直接排出されるものと、硫黄酸化物や窒素酸化物、揮発性有機化合物などのガス状大気汚染物質が化学反応により粒子化したものがあります。
 発生源はボイラー、焼却炉、自動車の排ガス、工場の煤煙のほかに火山の爆発ながあります。

濃度が高くなった場合の注意喚起

 岡山県南部において、PM2.5が次の基準を超過したとき、県・市のホームページや報道を通じて、市民の皆さんに注意喚起の情報を公開します。
 ※総社市は、岡山県南部の区域に該当します。

 

 注意喚起の判断基準
午前中の早めの時間帯での判断午後からの活動に備えた判断
午前5時から午前7時までのPM2.5の1時間値
の平均値が、岡山県南部の一般環境大気測定
局の2局以上で85μg/m3を超過したとき
午前5時から正午までのPM2.5の1時間値
の平均値が、岡山県南部の一般環境大気測
定局の1局以上で80μg/m3を超過したとき

現在の状況については,岡山県環境管理課,環境省のホームページでご確認ください。

 岡山県環境管理課ホームページ
 環境省ホームページ

 

注意喚起された際の行動の目安

  • 不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らす。
  • 屋内においても、換気や窓の開閉を必要最小限にする。
  • 呼吸器系・循環器系疾患のある方や、小児、高齢者などは、体調に応じてより慎重に行動する。
    

お問い合わせ

部署: 環境課 環境係
住所: 〒719-1172 総社市清音軽部1135番地
電話番号: 0866-92-8256
E-mail: kankyo@city.soja.okayama.jp

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ