本文へジャンプ

アクアセンター吉備路 (し尿処理施設)


 快適で住みよいまちづくりにとって、清らかな自然環境と健康的な生活環境を整えることは大切です。そのため、強く望まれていたし尿と浄化槽汚泥の適正な処理をすべく、アクアセンター吉備路を建設しました。そしてこのアクアセンター吉備路の建設は、この恵まれた自然環境を守り、環境にやさしい循環型社会の構築を目指す取り組みの一環です。


アクアセンター吉備路


所在地

 〒719-1112 総社市窪木1101番地1
 電話 (0866)92-1117

施設の特徴

  • 生活スタイルの変化に柔軟に対応
     
    浄化槽汚泥の増加に対応できるよう、最新式の「浄化槽汚泥対応型膜分離高負荷脱窒素処理方式」を導入。し尿と浄化槽汚泥の受入量・比率が変動しても、安定した高度な処理を維持します。
     
  • 自然環境への配慮も万全
     
    し尿と浄化槽汚泥の主な成分である窒素・BODおよびリン成分を同時に効率よく処理し、さらに膜分離処理と活性炭処理を行って処理水を徹底的に浄化し、安定した放流水質を実現します。
     
  • 周辺の景観や臭気にも充分配慮
     
    屋根は瓦葺、外壁はなまこ風を採用し、吉備路にふさわしく周辺の景観と調和するよう配慮しました。もちろん臭気対策も万全で施設外だけでなく施設内にも臭気を拡散させません。
     
  • 処理状況を厳しくチェック
     
    各処理のプロセス状況は電子化された精密な測定装置で計測・記録し、最新のコンピューターシステムで、より確実で効率的な中央監視・制御を行っています。また実験室では別の角度からも水質分析を行い、処理状況を厳しくチェックしています。
     
  • 地域に根ざした施設を目指して
     
    最新の技術による高度な処理により、生活環境の保全に十分対応することで、地域に貢献しています。そのほかにも、敷地のスペースを利用しドクターヘリのためのヘリポートを設置。単なる浄化施設としてでなく地域に貢献できる施設を目指しています。

問い合わせ

 アクアセンター吉備路
 住所 総社市窪木1101-1
 電話 (0866)92-1117