本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中のくらし・生活・相談の中の総社市パートナーシップ宣誓制度
 
組織から探す
施設一覧
総社市パートナーシップ宣誓制度

総社市パートナーシップ宣誓制度

総社市では、「総社市多様な性を認め合う社会を実現する条例」の基本理念に基づき、「総社市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する規則」を制定しました。


総社市パートナーシップ宣誓制度とは

 現行の法制度では婚姻が認められない性的マイノリティの方お二人が、お互いを人生のパートナーとし継続的に共同生活を行っている又は継続的に共同生活を行うことを約した関係であることを宣誓し、市がその宣誓を公的に証明するものです。


制度の施行日 

 平成31年4月1日

宣誓要件
 (以下の要件をすべて満たす必要があります)

  1. 成年に達していること
  2. 総社市民であること、または転入予定であること
  3. 配偶者がいないこと
  4. 宣誓者以外の方とパートナーシップの関係にないこと
  5. 宣誓者同士の関係が近親者でないこと

必要書類

  1. パートナーシップ宣誓書 (様式第1号) (327kbyte)pdf
  2. 現住所を確認できるもの(住民票,転入予定の方は前の住所地で発行された転出証明書など)
  3. 独身であることを証明する書類(戸籍抄本等)
  4. 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、パスポート、運転免許証など本人の顔写真付きの官公署が発行したもの
  ※上記以外に市長が必要と認める書類の提出を求めることがあります。
  

 「総社市パートナーシップ宣誓制度 利用の案内」をご覧ください

パートナーシップ登録証明書交付までの流れ

 1.事前に電話で予約し、宣誓日時などの調整、必要書類の確認
    連絡先 人権・まちづくり課 TEL:0866-92-8253 受付時間:平日8:30~17:15
 2.調整した日時・場所に、必要書類をお持ちの上、お二人そろってお越しください。
 3.宣誓内容を確認し、適正な内容の場合登録簿に登録
 4.パートナーシップ登録証明書を発行


 関係資料のダウンロード

お問い合わせ

部署: 人権・まちづくり課 人権啓発係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8253
E-mail: jinken-machi@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ