本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中のくらし・防災・環境の中のくらし・生活・相談の中の多文化共生の中の日本語教育事業から平成29年度 日本語学習サポーター育成研修
 
組織から探す
施設一覧

日本語学習サポーター育成研修を開催します。

 総社市では、平成22年度から文化庁事業を受託して日本語教育事業を実施しています。
 今年度も、地域に暮らす日本人住民の方にも日本語教室に参加していただき、外国人住民の支援をする日本語学習サポーターの育成研修を行います。言葉の壁で地域から孤立しがちな外国人住民と触れ合い、相互に理解を深めることで、地域の多文化共生を担っていただく人材を育成していくことを目的としています。研修参加に際しては無料託児があります(要予約)


日本語学習サポーター育成研修について

学習研修実践研修学習研修(グループワーク) 

「地域に根ざした日本語学習サポーター育成研修」

 地域社会で日本人住民とともに暮らしていくために、日本語の学習を必要とする外国人住民をサポートする方法を、実践的に学びます。
 外国人支援に関する基本的な知識を身につける「1.学習研修」と、日本語教室で外国人住民と交流しながら、日本語学習をサポートする方法を実践的に学ぶ「2.実践研修」の2つの研修から構成されています。


1.学習研修(参加をお願いします)

 6月~9月に計3回開催。地域に暮らす外国人の状況や、外国人住民と接する際に必要な「やさしい日本語」の指導など、地域の日本語教室に携わる専門家から学びます。今年度は、日本語教室のパネル展示作成も行い、日本語教室の周知活動にも携わっていただきます。(それぞれ内容は異なりますので、全日程への参加をお願いいたします。)

 開催日:(1)6月4日(日)  (2)7月2日(日)  (3)9月10日(日)
 時間:いずれも13:30~15:30予定
 場所:総社市保健センター(総社市役所隣接)
 定員:20人程度


2.実習研修(期間中10回以上の参加をお願いします)

 6月~3月にかけて毎週日曜日に、外国人住民のための「地域でつながる日本語教室」を開講します。

 期間:平成29年6月11日(日)~平成30年3月4日(日) 
     毎週日曜日(全30回)
 時間:9:30~12:00(11:30からはミーティングです)
     ※9:25までにお越しください(打ち合わせを行います)
 場所:総社市保健センター(総社市役所隣接)ほか
     ※保健センター以外でも行うことがあります
 定員:20人程度


申し込み方法

 申込方法:申込書に記入の上、総社市役所本庁舎2階 人権・まちづくり課 国際・交流推進係へ提出してください。
        メールやFAX等でも申込を受け付けているほか、市役所夜間窓口への提出も可能です。
       ※託児を希望される場合は、事前の予約等が必要です。詳しくは、人権・まちづくり課までお問い合わせください。

 「地域に根ざした日本語学習サポーター育成研修」のご案内 (743kbyte)pdf
 「地域でつながる日本語教室」のご案内 (873kbyte)pdf


お問い合わせ

部署: 人権・まちづくり課 国際・交流推進係
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8242
E-mail: jinken-machi@city.soja.okayama.jp

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ