本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の学校教育の中のその他学校教育から幼稚園・小学校・中学校の講師の募集
 
組織から探す
施設一覧

幼稚園、小学校、中学校の講師の募集


 総社市教育委員会では、市立幼稚園、小学校、中学校において、産前産後休暇、育児休業、病気休暇等の教員の代員として、臨時的に勤務する講師を随時採用しています。
 このホームページの内容は、正式採用の教職員の募集に関するものではありません。登録していただいた人の採用については、欠員などの理由で講師などが必要になった場合に限られますので、必ずしも登録者全員を採用するものではありません。

 講師としての採用を希望する人は、次により講師登録をしてください。

募集している職種

  • 幼稚園の講師(総社市では「講師」、または「支援員」と呼びます)
  • 小学校、中学校の講師(常勤と非常勤があります)
  • 小学校、中学校の養護助教諭(常勤)
  • 小学校、中学校の臨時の事務職員(常勤)

職務内容

  • 幼稚園の講師は教諭に準じた職務です。支援員には「3歳児支援員」「特別支援教育支援員」「ことばの教室支援員」があります。
  • 小学校、中学校の常勤の講師は、教諭に準じた職務です。
  • 小学校、中学校の非常勤の講師は、主に教科の授業を担当する非常勤の教員で、県費負担非常勤講師と市費負担非常勤講師があります。市費負担非常勤講師には、特別支援教育支援員も含みます。
  • 養護助教諭と臨時の事務職員は、それぞれ正式採用の養護教諭と事務職員に準じた職務です。

資格・条件

  • 臨時の事務職員以外の職種については、希望する校種・職種・教科等の教員免許状を有する方または取得見込みの人が登録できます。
  • 学校教育法第9条及び地方公務員法第16条に定める欠格事項に該当する人は登録できません。

(参考)
学校教育法第9条

 次のいずれかに該当する者は教員となることができない。

  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられた者
  3. 懲戒免職、分限免職により免許状が効力を失い、失効日から3年を経過しない者
  4. 懲戒免職、分限免職、教育職員にふさわしくない非行により免許状取上げの処分を受け、3年を経過しない者
  5. 政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。


地方公務員法第16条
 次のいずれかに該当する者は職員となり、又は競争試験もしくは選考を受けることができない。

  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、その処分から2年を経過しない者
  4. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、罪を犯し刑に処せられた者。
  5. 政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。

登録方法

 市販の履歴書に必要事項と希望校種などを記入して、総社市教育委員会学校教育課まで郵送または持参してください。

その他

  • 提出された履歴書は、講師などの採用に係る用途以外には使用しません。
  • 申込書に記入された希望どおりの職種・校種などで採用できるとは限りませんのでご了承ください。
  • 採用する場合は、具体的な内容などについて、総社市教育委員会学校教育課から電話連絡いたします。

お問い合わせ

部署: 学校教育課
住所: 〒719-1192総社市中央一丁目1番1号
電話番号: 0866-92-8358
E-mail: ed-gakkyo@city.soja.okayama.jp
 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ