本文へジャンプ

難聴児補聴器購入助成事業


 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度、中等度の難聴児に対して、費用の一部を助成します。

対象者

 市内に住所を有し、両耳の聴力レベルが30デシベル以上で、身体障害者手帳の交付対象とならない18歳未満の難聴のある子ども

助成額

 補聴器1台あたりの基準価格の3分の2を上限とした額

手続様式

 難聴児補聴器購入費等助成金交付申請書 (50kbyte)pdf
 難聴児補聴器購入費等助成交付意見書 (117kbyte)pdf

手続きの際に必要となる物

  • 身体障害者手帳 却下通知書の写し・・・身体障害者手帳の交付の対象となる可能性のある場合
  • 補聴器購入にかかる見積書
  • 世帯全員の所得証明書(総社市で確認できる方は省略できます)
  • 印鑑

留意事項

 所得制限があります
 申請、決定前に購入したものは助成対象外となります