本文へジャンプ
総社市
文字サイズ
文字拡大文字サイズを標準に戻す文字縮小
背景切り替え
Language 
現在位置:HOMEの中の文化・スポーツの中の文化・文化財の中の総社市文化協会から総社市文学選奨
 
組織から探す
施設一覧

総社市文学選奨

 詩(現代詩)、短歌、俳句、川柳、小説(戯曲や映画、ラジオの脚本、随筆を含む)、童話の6部門で作品を募集します。

募集概要

◆平成29年度の応募締切は、平成29年10月31日(火)


■部門
 (1)詩[現代詩に限る]
 (2)短歌
 (3)俳句
 (4)川柳
 (5)小説[戯曲並びに映画、ラジオ等の脚本、随筆を含む]
 (6)童話

■賞
 各部門原則として入選1人、佳作若干名とする。
 (入選者・佳作者には、賞状と賞品を贈呈)
 
■応募資格
 総社市に在住・在勤・在学の方に限る。年令は問わない。
 ただし、過去4年以内に同一部門で2回入選した者(佳作は除く)は、
 その部門には応募不可。
 
■応募規定
 (1)各部門とも未発表の創作作品に限る 
    (平成28年11月1日から平成29年10月31日までの同人誌
    などへの発表作品は応募可)。
    ただし、他の文学賞への同時応募は不可。

 (2)用紙は、A4サイズ400字詰縦書原稿用紙を使用
    (ワープロ原稿の応募も可。ただし、20字×20行縦書き)。

 (3)各部門の応募点数及び原稿枚数は、次のとおり。
    ・詩 3編
      ・短歌 10首
    ・俳句 10句
    ・川柳 10句
    ・小説  1編(原稿用紙100枚以内)
    ・童話  1編(原稿用紙20枚以内)
     ※応募作品には題をつけること。

 (4)応募用紙に所定の事項を明記し、作品に添付。
      応募用紙のダウンロードはこちら 表面 (118kbyte)pdf
                         裏面 (140kbyte)pdf

 (5)原稿には部門及び題名を記入し、氏名(筆名)は記入しない。

 (6)短歌の部の原稿には、新仮名遣い・旧仮名遣いの別を明記すること。

 (7)応募作品は、最終作品としてとらえる。(差替え等不可)

 (8)誤字・脱字・漢字や文法、史実上の間違いも審査の対象とする。

 (9)応募作品は、総社市教育委員会の出版物などに無償で
    使用できるものとする。

 (10)応募原稿は、一切返却しない。
 
■審査員
    【詩】  難波 行彦 
  【短歌】 中島 義雄
  【俳句】 花房 典子
  【川柳】 三宅 基雄
  【小説】 難波 聖爾
  【童話】 矢吹 由子
 
■応募締切
  平成29年10月31日(火)
  郵送の場合、当日の消印有効
 
■発表
  平成30年1月下旬(広報そうじゃ2月号で発表予定)
  入賞の作品については、作品集「総社市の文学」に収録。
 
■応募先
  郵便番号 719-1131 
  総社市中央三丁目1番地102
  総社市総合文化センター内「総社市文学選奨」係あて

 

主催

 総社市教育委員会 総社市文化協会

お問い合わせ

 総社市教育委員会 文化課
 電話 0866―92―3491(総社市総合文化センター内)
 ファクシミリ 0866―92―3492
 郵便番号 719-1131
 総社市中央三丁目1―102

 

よりよいホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
このページの先頭へ